新編日本字典 (4)


新編日本字典の飾り用フレイム、荏胡麻油と蜜蝋で仕上げて完成です。

字典は右から上中下の順で、小生の名字が載っているページを開いてあります。漢字の「読み」だけの字典、明治時代の人はこれをどうやって使っていたのですかね。


完成

| すうさん | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新編日本字典 (3)


ウォルナット部分に字典を挟むための溝をルーターで作り、ホワイトアッシュの台に糊づけ。

写真で板をはさんでいるのがクランプと呼ぶ道具。太く赤い取っ手が1個1,200円、赤と黒が900円、細い赤が100円。いずれも機能は同じですが、使い勝手は値段相応です。

?ぎ

| すうさん | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新編日本字典 (2)


字典用のフレイムはウォールナットとホワイトアッシュで作ります。

ホワイトアッシュの逆目をとめる技術がなく苦労しましたが、寺家木工舎のTさんに教えていただいた方法でどうにか仕上げました。

木どり

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新編日本字典 (1)


深川富岡八幡宮の骨董市で買った1905年(明治38年)製の漢字辞典「新編日本字典」、上中下3冊で1,000円なり。縦11cm、横7.5cmと小型です。

この字典を飾るためのフレイムを作るのが今回のプロジェクトです。お楽しみに。

字典

| すうさん | 08:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode