作品たち (34) 秋刀魚皿


2009年10月に作った秋刀魚用の皿です(制作記はここをご参照)。縦横は12x34cm、厚さは1.5cm。樹種はクリで、木固めエースを塗りました。

以前名前入りの焼印を作ったのですが、ちょっとごちゃごちゃしているので、M6のナットを焼印として裏側に押してみました。シンプルで結構気に入っています。

焼印

| すうさん | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋刀魚皿 (10)


木固めエースを2回塗ったものを試してみました。乗せた秋刀魚が熱かったので最初ちょっとウレタンの匂いがしましたが、それ以外の問題はなし。しばらく様子を見ましょう。

完成

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋刀魚皿 (9)


水やあぶらに触れる器には「木固めエース」と勧められ、塗ってみました。

付属の説明書には書いてあるものの、木固めエースの扱いは大変。少量を移したプラスチック容器の底が抜けてしまうし、ビニール手袋をして換気の良い場所で使ったものの、蒸発成分で目まいがしたり、明日もう一回塗る予定ですが、気乗りしません。

先ずは、あぶらがのった秋刀魚で問題ないのか試すこととし、デザインフェスタへは参考出品とします。

木固めエース

| すうさん | 08:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
秋刀魚皿 (8)


最後の寄り道。2009年2月にカッティングボード用に作ったウォールナットとチェリーの寄せ木を使ってみました。クルミオイル仕上げとします。

さてそろそろ秋刀魚皿を完成したいのですが、それぞれの「あばれ」が治まるまで、もう少し待つつもりです。

寄せ木

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋刀魚皿 (7)


またまた寄り道。今回はウォールナットに挑戦。

細かな番手のサンドペーパで仕上げて最後はクルミオイルの予定。どっしりとした色になるでしょう。

ウォールナット

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋刀魚皿 (6)


もう一回寄り道。チークを同じようなデザインでと挑戦したのですが、ボソボソとしてきれいに仕上がらず、仕方なく見込みを改めて平らに。できあがってみると、これもまた良し。

1日1作品。何と呑気な人生なのでしょう。

チーク

| すうさん | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋刀魚皿 (5)


続いての寄り道。サイズは違いますが京都森口さんの「さざなみ」のデザインを拝借しました。

木裏と木表を逆にしたためか、早速反り始めましたので、しばらく暴れさせてから底の手直しが必要です。

さざなみ

| すうさん | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋刀魚皿 (4)


秋刀魚皿からしばし寄り道。厚めの板から彫り出したトレイにクリ+釘(栗渋)を塗ってみました。森口さんの定義によれば、割った材から作ったものではないので我谷盆にはなりませんが...

彫刻刀の切れ味が今ひとつなので四周の壁がボロボロになってしまいます。こまめに研がねば。

栗渋

| すうさん | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋刀魚皿 (3)


軍手に彫刻刀を握ってクリ板と格闘すること1日、できあがったのが写真の皿です。指先がしびれ、右肩が痛くなりました。

京都の森口さんに教えていただいた彫り方を真似したので、我谷盆の「香り」くらいはするかなと思います。

秋刀魚皿とするには(油まみれになるので)拭き漆が必要と思いますが、もう一個作って、クリ+釘(栗渋)の草木染めとして普段使いのトレイとしますか。

彫り完了

| すうさん | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ケガ


秋刀魚皿制作中にバンドソーで左手の親指を少々深く切ってしまいました。幸い縫うほどではなかったのですが、血がなかなか止まらず、今でもバンドエイドを二重に巻いています。

変な姿勢でバンドソーを使おうとしたのが原因と思います。素人はあせらずに作業をしなくては。

ケガ

| すうさん | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋刀魚皿 (2)


続いてトリマージグとテンプレートを利用してパターンビットで大体の深さに掘ります。

実はこれは3皿目で、ジグを使わず手でトリマーを保持していた前の2作は周囲の壁を壊してしまいお釈迦に。素人にとって「素材をしっかりと固定して作業を進める」ことが重要であること、再認識しました。

荒掘り

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋刀魚皿 (1)


秋刀魚の季節になりましたが、わが家の皿では秋刀魚がはみ出してしまうので横長の木皿を作ることに。

先ずはクリ材をボール盤で荒掘り。仕上げは拭き漆とする予定です。

荒掘り

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode