Page: 4/66  << >>
小さな列車2018 (11) 横浜市電前照灯作り

 

小さな列車ではアルミパイプの中に白い樹脂棒を挿し込んだものを前照灯と見立てていますが、アルミパイプを5mmほどに切り、小刀で切り口を整形し、接着剤を付けて樹脂棒を挿し込む、はみ出た樹脂棒を削り取るといった作業が老眼には厳しくなってきました(手順詳細はこちら)。

 

少しでも簡単に作れないかと、樹脂棒に代えてパテをパイプに入れることを考えていますが、液状ではないのでパイプの中に充填するのが難しいかもしれません。いずれにしても、前照灯ができあがらないと、昨年9月から制作中断している横浜市電500型1000型は完成に至りません。

 

前照灯作り


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続あらく農園日記 (4) 足踏み式脱穀機の台作り

 

足踏み式脱穀機をじっくり観察すると、100年近く前のボルトやナットは錆びて外れず、鉄製の本体も薄い部分は錆が進んでいて分解寸前なので、しっかりした台で本体を支えようと、防腐処理した6cm角材を使って作業開始。

 

ホゾとホゾ穴加工は何年ぶりでしょうか、貫通させたホゾを楔で広げる構造として、残念なことに出現してしまったホゾ周りの隙間は木工パテで埋めるという簡単迅速木工のため半日で組み上がりました。

 

台制作中


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園列車2019 (3) 120輌完成

 

3月の保育園卒園式に向けたプロジェクトの中で車輛120輌がようやく完成し、後は園児たちに色を付けてもらうばかり。それにしても120輌を作るのは中々に手強く、充実した暇つぶしをさせていただいたと、感謝の気持ちで一杯です。

 

車輛完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちづくりプロジェクト (13) 家具転倒防止策

 

就寝中に被災した時のケガを防ぐ方法の一つが家具の転倒防止策。阪神淡路大地震で亡くなった方の9割は圧死だったそうで、家具が倒れてこなかったら助かった命は多かったと思われます。

 

作り付け家具が多いわが家で転倒防止策が必要なのは小生の部屋にある大きな本箱と箪笥、家内の部屋の箪笥の3個。磁石で壁の中の胴縁を探して、ケヤキ板をネジ止めし、そのケヤキ板にL字金物で本箱を固定したのがこの写真。以前から使っていたつっかえ棒状の金物もつけたままなので、これで万全と思いきや、ガラスに飛散防止用のフィルムを貼らないと割れたガラスで脚にケガをするそうで、家具対策はもう一息。

 

家内からは本を捨てなさいと言われてるのですが、こればかりは簡単には決断できずにいます。さて、どうしたものか。

 

転倒防止策


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ぐい飲み2018 (4) #2完成

 

ぐい飲み2018の#1完成から9か月、#2がようやくできあがり、形は気に入っています。器全般についての今後の課題は、加工は難しくなるものの、壁の厚みをもう少し薄くすることによる「繊細さ」の追求でしょうか。挑戦のネタは尽きまじ。

 

#2完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木彫り講座2018 (5) 大皿完成

 

スオウで草木染した皿を木地固め、目止め、拭漆へと進み、細かな番手でサンディング、再び拭漆を繰り返すこと5回ほどで大皿が完成です。見込みだけ拭漆とし裏はクルミ・オイル仕上げなので色のコントラストも楽しめますが、縦横30x40cmの大きさだと食器棚のどこかに仕舞われて宴会の時だけ登場するのが、この皿の運命でしょうか。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日除け#2交換プロジェクト (5) 取付け完了

 

台所の日除け#3に続いて階段踊り場の#2も取付け完了。これにて2年がかりの簾改良プロジェクトが無事終了と思いきや、家内から部屋の簾が傷んでみっともないとのクレームがあり、そもそも最初の案件だった小生の部屋の日除けが未完成と、暫くは日除けで楽しめそうです。

 

完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日除け#3交換プロジェクト (4) 取付け完了

 

6月の制作開始以来半年が経過しようやく取付けできました。よく見ると左右の日除けの上下が逆であることに気がつきましたが、時すでに遅く、このままとさせていただきます。一番気になるのは、冬には日が入るよう、夏には日を遮るように板の角度を35.5°、板の間隔を5cmとしたこの日除けが果たして日除けとなるのかという点ですが、こればかりは夏まで待たないと判断できませんし、日除けとして機能しなかったとしても、作り直しは考えていません。PERIOD。

 

取付け完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まな板各種に木固めエース

 

わが家で使っているプチまな板の木口が暑さが原因なのか黒カビで覆われたことから、対策について思案していましたが、10年ほど前に買ってあった「木固めエース」なる塗料を思い出し、昨年7月頃まとめて作ったまな板各種の木口を今ごろになって塗装しています。後は、木固めエースがカビからまな板を守ってくれることを祈るばかり。

 

木固めエース


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Wood Placemat 2019 (1) 6年ぶりに

 

2013年3月以来中断していた木工、旧名ランチョン・ボードを、改めプレイス・マットとして再開することとしました。庭の作業小屋に桟積みしておいた材を加工して作業スペースを捻りだすための消極的再会で、嫁ぎ先は決まっていません。

 

右側のナラとウォールナットが4枚、左奥のヒノキに草木染と拭漆が4枚、左手前、樹種不明の材が大小10枚。最近、四角い木工は面白くないと感じるので、大きく変形させるかもしれません。どうなることやら。

 

加工再開


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日除け#2交換プロジェクト (4) ようやくSikkens塗装

 

7月以来手つかずでいた日除け#2#3にようやく耐候性塗料Sikkensを塗りました。横浜の良い所は年末年始も晴れの日が多いということで、大雪の地域には申し訳なくも、自宅木工が捗ります。補強用にアルミのアングルを取りつければ完成。

 

Sikkens塗装


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園列車2019 (2) クリスマス・バージョン

 

保育園列車の試作品に色をつけ、サンタ型蝋燭などを貨車に乗せてみたところ、楽しい列車となりました。

 

さて、連結器に見立てた袋ナットとハンガー・ボルト、今回はAliExpressで手に入れましたが、全く問題なし。日本製よりも袋部分の背が高いので、絞めつけた時に割れにくいかもしれません。

 

クリスマス・バージョン


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
皿2016 (3) あっという間に完成

 

注文主に見せたところ案の定「厚すぎる」とのことで、手押し鉋で底を削りましたが、当然のことながら厚さは一定しません。それもまた味の一つと考え、クルミ・オイルを塗り、3年目の終わりにあっという間に完成。左がチーク、右はウォールナットで良い感じに仕上がったと思います。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園列車2019 (1) 試作

 

知人から、来春息子さんが卒園するにあたり父兄一同で手作りの列車を保育園に寄贈したいので考えてもらえないかと相談があり、電車兼電気機関車と貨車の合計120輌、更には3x6の集成材を使ったレイアウトを作ることが決まりました。

 

120輌ものビッグ・プロジェクトなので細かな細工は諦め、写真のような電車兼電気機関車と貨車を試作。いずれも長さ3.5cm、幅3cmと超小型です。前照灯、尾灯は車体塗装時に子供たちに手書きしてもらうこととし、レイアウトの設計と塗装は2日に分けて子供たちと父兄と一緒に楽しむことにしたので、年が明けたら準備開始します。

 

機関車と貨車


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木彫り講座2018 (4) 続いて草木染

 

スオウと明礬で久しぶりの草木染。今回は見込みだけ染めて拭漆、側面と裏はオイル仕上げのつもりなので、昔懐かしいツートン・カラーの自動車のような色合いの皿になるかもしれません。

 

草木染


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode