Page: 4/67  << >>
Wood Placemat 2019 (2) 先ずはこれから

 

いろいろある中で、拭漆する際に巻いてあったマスキング・テープが上手く剝れるか心配だったヒノキ板に先ずは挑戦。6年半前のテープ、合計6m近くをナイフも使って取り除き、残った接着剤をベンジンで拭き取る作業に半日かかりましたが、接着剤が微妙に残ってしまったので自動鉋とベルトサンダーで漆を全て削ってゼロから仕上げ開始です。

 

ヒノキの白地のままでは食卓に相応しくなかろうと、何か色をつけたいのですが妙案はすぐには思いつかず、本件も暫し思案することになりました。

 

ヒノキ板

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
額縁2019 (3) 2点目はナラ

 

油絵2点目の額縁はいただいたナラ材(多分コナラ)で作りました。1点目の反省で作った留加工のジグは上手く機能したようで、留部分に大きな隙間はできず。

 

続いて作ったのが額縁の外枠に傾斜をつけるための自動鉋用ジグで、これもまぁまぁの出来と、相変わらずジグ作りを楽しんでいます。額縁の方は何か色をつけないと締まらないと感じていて、どんな色にするか思案中です。

 

2点目完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
額縁2019 (2) 1点目はWRC

 

娘が3歳半の時に描いた油絵用の額縁はWRC(レッド・シダー)の端材を使って制作中。スライド丸鋸で加工した四隅の留部分にできた隙間には、木屑を混ぜたボンドを詰めて加工完了し、続いては額縁内側の着色ですが、さて何色にしますか。留加工の反省を踏まえ、スライド丸鋸用のジグも作らなくては。

 

額縁#1


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
額縁2019 (1) 油絵2点

 

断捨離の家探しの中で出てきた小さな油絵2点の額縁を作るのが今回のプロジェクト。左の静物画には右下に「2001」とあり父が描いたもの、右は裏に「1985年3月 あや」とあって娘が3歳半の時の絵。家族でドイツへ出発する3か月前、アトリエに遊びに入った娘に父が筆を握らせたものでしょう。では小生は孫に何をしてあげられるのか。もう少し大きくなったら、木工ですかね。

 

油絵2点


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリ小皿2019 #3 (2) 彫り完了

 

クリの小皿#3、幅40cm、奥行き7cmの細長い皿の彫り完了。このアンバランス感が小生の好みで、6年ほど前にも同じような器を作っていました。光陰矢の如し、加えて、人間なかなか変われるものではないということが証明されたので、この皿も拭漆とします。

 

小皿#3彫り完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリ小皿2019 #2 (4) 彫り完了

 

色々と手抜きを考えてみたものの、最後は手でサンディング。細かな部分で気に入らないところがありますが拭漆に進みます。ボロ隠しに草木染するかどうか思案中。

 

#2彫り完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリ小皿2019 #3 (1) 最後の端材

 

昨年11月の木彫り講座用に準備したクリの板材の最後の1片から幅40cm、奥行き7cmの細長い皿を作ることにしました。見込み側をディスク・グラインダーで少しばかり凹ませ、彫刻刀で浅い溝を彫り、拭漆仕上げの予定でしたが、横から幸兵衛さんが朱漆仕上げも面白いかもとアドバイスあり、高齢者の心は揺れる訳です。

 

制作開始


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリの小皿2019 #2 (3) サンダー改造

 

葉脈と葉脈の間を如何に綺麗に仕上げるのか思案した挙句、小さなサンド・ペーパを付けられる電動サンダーがあれば何とかなるかもしれないということでAmazonで手に入れた2,212円の「ミニ・デルタ・サンダ」の改造に着手。マジック・テープ付きの樹脂の底板を薄板に替え、マジック・テープを貼った小さな木片を先端に付けてみたのですが、期待したような性能を発揮できず、時間はかかるものの細かな部分は手作業に限るんでしょう。結果はトホホながらも、改造は楽しい。

 

サンダ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリの小皿2019 #2 (2) トリマー改造

 

ディスク・サンダーで中央を凹ませた薄板に、トリマーを使って葉脈を浮かび上がらせるには、ベース・プレートを小さくする必要があるということで、木製の突起を樹脂のプレートに接着してみました。LEDライトで照らしたもののビットの先が見えにくく苦労しましたが、フリー・ハンドで彫ったにしては上出来。後はサンド・ペーパでひたすら整形するだけです。

 

ベースプレート改善


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
きたはちプロジェクト (3) 修理完了

 

居酒屋「きたはち」に足を運ぶこと数回、ようやく完成しました。材は奢ってセランガン・バツ。こうして眺めると、左側の扉がやや寂しげなので、右のフェンスに合わせる形での作り直し要求がいずれ届くのではないかと拝察します。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリの小皿2019 #2 (1) 葉脈が命

 

クリの小皿#1に続いては葉脈に挑戦する#2。こんな感じのカシワの葉としたいのですが、葉脈の美しさをどこまで表現できるのか。暇つぶしに「不可能」の文字はないと期待してはいるものの、最近、頭も体もフラフラしているような感じがして、どこまで到達できるのか心配です。

 

クリの小皿#2


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリの小皿2019 (2) 彫り完了

 

スクレーパの刃先を凹型に加工して葉脈を彫り出そうとしましたが、木目を切ってまで彫り進むことはできず、主脈だけとなりました。どうにかして側脈まで表現したいので、もう1作に挑戦し、この皿はスオウで草木染して拭漆へと進む予定。

 

彫り完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリの小皿2019 (1) 制作開始

 

昨年11月の木彫り講座用に手当てしたクリ板の残材から何か作れないか思案した結果、葉っぱの形をした幅25cm、奥行き13cm、厚さ1.5cmほどの小皿を作ることにしました。皿の中央にアクセントとして葉脈(主脈)をあしらいたいのですが、葉の表面から出っ張っている葉脈を如何にして表現するのか、暫し考えます。

 

クリの小皿


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
きたはちプロジェクト (2) 外構工事にしては複雑だ

 

このプロジェクト、なかなか手強い。柱を立てた時点でシミュレーションしたところ、柱に取り付けた木片に横桟をネジ止めし、横桟に塀板を取り付けると、塀板が柱より出っ張ってしまうことが分かり、急きょ木片を木遊びに持ち帰って溝加工。併せ横桟も切り欠きを入れるという、複雑な作業と相成りました。強度は不足するでしょうが、歩道に面した塀でもあり今回は見た目重視とします。

 

案外大変


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小さな列車2018 (14) 箱根登山鉄道モハ1形 完成

 

横浜市電に続いて箱根登山鉄道モハ1形もようやく完成。屋根の上の放熱器の位置をずらしてまでして、1編成にNゲージのパンタグラフを付けてみました。可愛いものの、子供に触らせることはできません。

 

さて、今までブナの白さを車体の白っぽい部分に見立てて列車作りをしてきましたが、車体全体を塗装しても面白いと感じますので、「小さな列車2019」の対象を広げることができそうです。

 

モハ1形


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode