Page: 3/8  << >>
「手作り週末木工」


大分前に受けた取材内容がドゥーパ特別編集の雑誌「手作り週末木工」に掲載されました。P.38には寺家木工舎Tさんの顔写真付きの記事「手作りジグ」が、P.118には寺家木工舎の紹介記事がそれぞれあって、読んでみるとユーモアある筆致で、なかなか上手く書いていただいたようです。

雑誌

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
寺家木工舎の小物たち (26) 防寒カーテン


寒さが厳しく小さなストーブ1台では寒いという声があがり、作業台が置いてある工作室と機械室の間のビニール製防寒カーテンを、梁に固定する形から、何枚かに分けたカーテンを梁に付けたレールに吊り下げ左右に動かせる形へと改善しました。

小生あまり寒がりではないので、その効果のほどを実感できませんでしたが、久しぶりの寺家木工舎でのひと時、仲間との会話で幸せを感じました。メンバーの最高齢は今年70歳を迎えるそうで、いずれは元気な80代が大勢集う場にしたいものです。

カーテン

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バンドソー・ブレード


寺家木工舎で無くてはならない工具の一つがバンドソー(帯鋸)ですが、そのブレード(刃)が時々写真のように割れてしまい、1本15,000円もするので結構な出費となっています。

堅い材木を勢いよく切り始めたり、材木を押す力が強すぎたりして刃に大きな力が加わった結果なので、もっと丁寧に扱わなくてはならないのですが、それをどうやって理解してもらうのか、大人数になった組織の悩みです。どこかで注意事項を文書としてまとめなければと考えています。

バンドソー・ブレード

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鉋の調整


寺家木工舎では2010年6月に購入した中古の手押し鉋と自動鉋が大活躍していたのですが、最近調子が悪くなり、購入先に調整をお願いしました。

自動鉋の方は材木を送るローラーの高さの微調整で問題は解決したのですが、手押し鉋は定盤の一方が0.7mm程低くなっていて、この調整がなかなか大変でした。でも今回の経験で、何処をどう触れば調整できるのか、理解できたように思います。

手押し鉋

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大掃除2012


今年も大掃除の季節となりました。今回は集まった人数が11名と多かったこともあって、寺家木工舎設立後4年で初めてとなる窓ガラス拭きなどなど、かなり細かな所まで奇麗にできたように思います。

掃除の後で弁当を食べながら寺家木工舎グループ展について意見交換をしたところ、なかなか当選しないあざみ野駅近くの横浜市民ギャラリーでの開催は諦めて、手狭ではあるものの寺家木工舎で開催したらどうかとの意見が出て、2013年は10月ごろ、この建物での開催となりそうです。前々回が2009年、前回が2011年なので、将にビエンナーレです。

弁当

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小さな列車の挑戦その2 (3) 貴重なアドバイス


小さな列車についていろいろと試行錯誤していて、その様子を「小さな列車の挑戦」として何回か書いてきましたが、本人の頭の整理もかねて各挑戦を次のように規定します。

挑戦その1:    鉄道模型のレールの上を走らせるためのアダプターの検討。
挑戦その2:    プラレールやBRIOなど木製レールの上を走らせるためのアダプターの検討。
挑戦その3:    以上の挑戦が手ごわいので、専用の線路やレイアウトを作ろうとする試み。

先日寺家木工舎へ出かけた時に、仲間のWさんから、小さな列車に可愛らしい車輪をつけたものをいただきました。こういう実現方法もあったかと感心したと同時に、仲間の悩みを手助けしようとする心根に感動しました。ありがとうございました。このアイデアを参考にさせていただき、挑戦その2を続けます。

小さな列車

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヒノキ頒布会


秋晴れの下、先日大量に入手したヒノキの頒布会を寺家木工舎の駐車場で開催。殆どが木曽ヒノキで、中には無節の柾目の材もあり、一般価格の5分の1から10分の1ということで、7~8割が引き取られて行きました。

小生が買った材の中には、8月猛暑の中の木曽路「死の行軍」で訪れた思い出の上松産の角材もあり、大切に使うこととします。

ヒノキ

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヒノキの山


昼からレンタカーで寺家木工舎と綱島を2往復して、格安で譲っていただいたヒノキを運んできました。写真は2トントラック1杯分なので、この倍ということです。家を建てる訳でもあるまいし、こんなに買って何を作ろうというのでしょうか。

小生の場合は、順序が逆となりますが、友人から頼まれそうなランチョン・ボードにヒノキを提案することにしました。これだけあれば寺家木工舎全員が、まぁ10年は楽しめそうです。

ヒノキ

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
22人目のメンバー


2008年9月にメンバー10名で発足した寺家木工舎は、4年が経過して、この10月に22人目のメンバーを迎えます。

寺家木工舎では各メンバーが写真の道具箱3個と隣の空間を物置として使っていて、昼食用の粉末味噌汁数十食分を保管している人もいたり、中身は様々です。小生の場合は自宅での作業もあるため工具を運搬用のケースに入れて持ち歩いているので、この空間は端材置き場となっています。

道具箱

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年次総会


寺家木工舎の4年目が8月末に終わったので年次総会を開催しました。出席メンバーの積極的発言も多く、予定した1時間を大幅に超え、ビールを飲みながらの2時間15分で良い議論ができました。

総会が終われば暑気払いとなり、宴会担当お手製の茹で豚を中心に肴がいろいろ出てきて、小生は氷結Strong(8%)4本と焼酎の水割り二杯で、毎度の二日酔いと相成りました。

木工好きの男性による料理ともなれば、パン切り包丁の代わりに鋸が登場する訳ですが、切った本人曰く「縦挽きでないと上手く切れない」。ただ、バターでびしょびしょのガーリック・ブレッドも切ったので、後始末が大変そうでした。

パン切り包丁

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プレゼント


この4月に入会されたKさんの歓迎会に、寺家木工舎OGのHさんからヨーグルトが届きました。Hさんは現在北海道別海町で酪農家の手伝いをされていて、同町は乳製品で有名だそうです。

寺家木工舎の現役メンバーの活動も大切ですが、HさんのようなOB、OGが新しい環境で全力投球されているのを知ることも、寺家木工舎としての喜びですね。

Hさん、ヨーグルト、美味しかったです。ご馳走さまでした。

ヨーグルト

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
裏打ち


鉋の刃が裏切れしそうになったので人生初めての裏打ちに挑戦。写真右の「ヒッター」なる道具と左のレールを使ってみたのですが、玄翁が刃先に当たらないよう注意が必要なもののレールの方が使いやすいことが分かりました。

玄翁で鎬面を叩き続けたところ、0.5mmなかった糸裏が3mm程度まで回復。これを機会に砥ぎと削りが好きになるかな。

裏打ち

| すうさん | 08:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |


寺家木工舎のMさんが小生の氏名入りの印を作ってくださいました。紙に篆書体で氏名をデザインして、その反転文字を石の上に手書きし、印刀で彫るとのことで、1cm四方の小さな石面に文字を彫り出すなど、小生にはとてもできません。

2008年9月に10名でスタートした寺家木工舎のメンバーは現在20名(4月になると21名)、多士済々です。

印

| すうさん | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりの積雪


久しぶりの雪の中、昨年秋に装着したスタッドレスの体験も兼ねて寺家木工舎までドライブ。試しに急ブレーキをかけても問題なく止まるし、ハンドル操作でもバタバタしないし、大したもんです。

誰もいないかと思いきや同じくスタッドレスを履いた黒いボルボがご出勤で、昼食は家に引きこもっていたもう一人を誘ってラーメン屋へ。優雅な生活ですな。

大雪

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地図に載っています


寺家木工舎が地図に載っていることに気がつきました。Google Mapを拡大していくと、ほら、名前が出てきます。大したもんですね。

地図

| すうさん | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode