Page: 3/4  << >>
作品たち (30) イーゼル


2009年5月にようやく完成したイーゼル(制作記は(1)(2)(3)(4)(5)をご参照)。テニス仲間のNさん宅の居間に置かれています。

飾られているのはフランスはアイズピリなる作家のもの。イーゼルも幸せと思います。

イーゼル

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (29) ブックフレイム


2009年5月に作った明治時代の字典用のフレイムです(制作記はこちらをご参照ください)。壁に打ち込んだ小さな釘に引っかける方法で壁に飾りました。

すぐに利用の場所が見つかる(?)このような作品作りは楽しいですね。

ブックフレイム

| すうさん | 08:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (28) 大円弧カッティングボード(チェリー)


2009年2月の作品(制作記はこの記事をご参照)。

いろいろと制作する作品全てを日用に役立てることはできないので、かなりの作品は箱にしまわれ日陰者として生きる運命にあります。これはその一つ。「いつか見ておれ」との声が聞こえてきそうです。

カッティングボード

| すうさん | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (27) 大円弧カッティングボード(寄せ木)


2009年2月に作ったウォールナットとチェリーを寄せ木したカッティングボード

約4か月間、毎日のように水に触れてきたため、若干反ってしまいました。接着剤(タイトボンド)の問題はなさそうです。

寄せ木

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (26) 楕円カッティングボード


2009年1月の作品(制作記は(1)(2)をご参照)。材はチークでサイズは30x20cm、厚さ1.5cmです。

約6か月間台所で活躍し、包丁の刃跡も加わって風格が出てきました。反り、カビいずれも問題はなさそうです。

6か月後

| すうさん | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (25) 作業用テーブル


2009年1月の作品(制作記は(1)(2)(3)ご参照)。

2階への階段を通せなかったので分解して部屋に運び込んで、現在は写真のようにわがベッドの横の作業用スペースとなっています。

利用中

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (24) 寺家木工舎の看板(表札)


2008年11月に完成した寺家木工舎の看板(表札)です(制作記は(1)(2)(3)ご参照)。

2009年12月22日(火)から27日(日)まで、横浜市営地下鉄あざみの駅近くの「横浜市民ギャラリーあざみ野」にて寺家木工舎メンバーによるグループ展を開催しますが、この看板を会場に持っていこうかと考えています。

看板

| すうさん | 08:04 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (23) ケビンの墓標


2008年12月にわが家の南西の角にたてた愛犬ケビンの墓標、ヒノキの角材で作りました。

ケビンが亡くなって1年が経ちました。最近、ケビンそっくりの老ビーグルのブログを見ながらケビンを思い出しています。

墓標

| すうさん | 08:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (22) 鳥の餌台


2008年11月に作った鳥の餌台です(制作記は(1)(2)(3))。

初めての試みで鳥が集まるか心配でしたが、ヒヨドリ、メジロ、スズメ、セキレイ(の仲間)など、リンゴを狙う鳥たちで、この店、結構繁盛しました。

4月になると、虫などおいしい餌が沢山取れるようになったんでしょう、どなたもお越しいただけず、ご覧のように開店休業状態です。

餌台

| すうさん | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (21) 自転車置き場


2008年11月、雨ざらしだった自転車のための屋根を家の西側に作りました(制作記は(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)をご参照)。

アイリスオーヤマの木製収納の扉を白く塗って園芸用品置き場として使っています。

今年は南側路地沿いに蔓性の植物を這わせる構造物を作る予定。お楽しみに。

自転車置き場

| すうさん | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (20) 植木鉢台 #2


昨年10月に造った植木鉢台です。天板は縦横25x35cm、高さ53cm。足は鉄製、天板はWRCにSikkensを塗ったもの。

上に乗っているのは昔オランダの骨董店で買った銅のヤカン。骨董市に時々出かけますが、このような面白いものは少ないようです。

植木鉢台

| すうさん | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (19) 植木鉢台


植木鉢用の台です(制作記は(1)(2)(3))。材料はSPF、高さと幅が560mm、奥行きが425mm。玄関先に置くので木材保護塗料Sikkensを塗りました。

1985年の日経新聞朝刊に連載された阿刀田高の「花の図鑑」では花の名前を付けた13の章で、登場人物にその花に絡めたお洒落な会話をさせていて、作者の博識とセンスを感じたものです。

写真はハツユキカズラというそうです。この年になると木や草の名前を覚えるのに苦労します。

植木鉢台

| すうさん | 08:58 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (18) オセロ盤


昨年10月に制作したウォルナットとチェリーのオセロ盤(制作記は(1)(2)(3)(4))。大きさは縦横400mm、厚さ27mm。オーストラリアのコインの片面に白いフェルトを貼ったものを駒にして遊びます。

駒を入れる箱は11月に作り始めましたが未だに完成せず。ナラ材のキャビネットも仕掛り中で、こういうのを気が多いというのでしょうね。

オセロ盤

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (17) カッティングボード


サービングボードと同じ材を使ったカッティングボード。2008年8月制作。幅49cm、奥行き26cm、高さ3cm。材はチークの集成材とナラ。チークオイル仕上げ。

作ってはみたものの、わが家の生活習慣においては、この上でパンや肉を切る機会をなかなか見つけることができず、もっぱら花瓶置きに身をやつしております。

カッティングボード

| すうさん | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作品たち (16) サービングボード


転勤の引越しの際に壊れてしまったネストテーブルの天板を使った作品。2008年8月制作。幅72cm、奥行き40cm、高さ4cm。材はチークの集成材とナラ。チークオイル仕上げ。

取っ手部分のデザインが気に入っているのですが、家内によれば「重すぎて使えない」とのこと。家にフィットする作品を作るのはなかなか難しいものです。

sa-binngubo-do

| すうさん | 08:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode