Page: 3/73  << >>
塩スプーンに挑戦 (1) これが「本家塩匙」

 

木遊びメンバーHさん作の「塩匙」は家内のお気に入りで、今回はこの「本家塩匙」を目標にして、Hさんからいただいた孟宗竹から「分家塩匙」を複製するプロセスを体験してみることとしました。長さは左から8cm、9.5cm、11cmほどと小型。持ち手の先端形状がHさんこだわりの意匠とお見受けしましたので、そこはそのままコピーできません。

 

本家塩匙

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | - | pookmark |
山桜リバイバル2020 (2) ディスク・グラインダー活躍中

 

山桜の丸太の樹皮と白太を取り除くためにディスク・グラインダーが、中でも木遊びメンバーから借りた刃物(写真手前、Arbortech ボール・ガウジ)が大活躍。かなり深いところまで腐朽菌にやられており使える部分は少なそうですが、何が生まれてくるのか楽しみ。

 

活躍中

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | - | pookmark |
山桜リバイバル2020 (1) どこまで使えるか

 

5年半前に造園業のNさんからいただいた山桜の丸太はその後、になったり多肉植物の家になったりしましたが、まだまだ残っているので木遊びに運んで何を作ろうか思案中。ひび割れ、虫食い、腐朽菌と使える部分は少ないかもしれませんが、加工中の甘い香りを楽しめそうです。

 

ヤマザクラ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (16) クリ改めウニ

 

真鍮丸棒を3cmに切って先端を尖らせたイガ30本ほどを挿してみたのですが、これではどう見てもウニ。栗を観察して知らなかったことをいくつか発見し作品の形に反映してきたものの、発見したことを上手く表現できるか否かは別の能力であることを理解しました。仕切り直しなのか、クリを諦めるのかの瀬戸際です。トホホ。

 

失敗作

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(2) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (15) 夏ミカン完成

 

エンジュ(黄)とスオウ(赤)で草木染めし(スオウが強すぎた感じ)クルミオイルを塗って夏ミカンが完成(写真右)。草木染でほのかに染まる色の上に拭漆をしたら折角の色が見えなくなってしまうだろうとオイル仕上げにしました。

 

写真左の温州ミカンは草木染せずにオイル塗装、手前の小ミカン(クリにしようと加工したのですが、クリらしくならずミカンに変身したもの)はクチナシで染めた上からオイルを塗ったら濃い緑となった次第。仕上げは悩ましい。

 

夏ミカン他

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (14) 草木染めいろいろ

 

不本意ながら洋梨温州ミカンは着色できずにオイル仕上げとしてしまったので夏ミカンには色をつけようと草木染用染料を取り寄せました。いずれもアルミ媒染で緑色となるクチナシと黄色となるエンジュです。テストピースを草木染したのがこの写真で、左からスオウ、スオウとエンジュを合わせたもの、エンジュ、右端がクチナシ。写真上のケヤキの場合は元々の木肌が薄茶色なので染めが目立ちませんが、化学染料を使いたくないし、これで行きましょう。

 

草木染め

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (13) 温州ミカン完成

 

いやはや温州ミカン君には手を焼きました。先ず水彩絵具の上から木地固めしたらベタベタとなったために漆を拭き取れずまっ黒となり(水性絵具は有機溶剤に溶けることを学びました)、サンディングして再度水性絵具を塗って今度は(溶剤を入れない)生漆を塗ったところ同じようにベタベタで再びまっ黒に、仕方なくサンディングしてクルミ・オイルを塗った次第。

 

温州ミカン君の特徴は、1か月かかって中国から到着した廉価真鍮ボルトの頭を整形して蔕に見立てたところでしょうか。

 

温州ミカン

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (12) クリを観察中

 

ブドウに続いてクリに挑戦すると幸兵衛さんに話したところ公園でクリを拾ってきてくれました。ありがとうございます。

 

クリを半分に割って観察して驚きました。ウニの棘のように殻からイガが1本ずつ生えていると考えていたのですが、イガは木のように枝分かれしていたのです(因みに食べる部分はクリの種子、固い殻の部分が実、イガは皮だそうで、世の中、知らないことばかり)。

 

さて、直径5cmほどの殻の表面には5mm間隔でイガが生えているとして、殻の表面積78.5㎠(=4x3.14x2.5x2.5)を覆うには何と300本以上(≒78.5/0.5/0.5)のイガが必要となる訳で(実際のクリの場合はイガの先端が枝分かれしているので小さなイガの数は千本以上)、手抜きしながらどこまで本物に迫れるのか、アイデアが試されます。

 

クリの構造

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
ぐい飲み2020 完成

 

壁を薄く仕上げようとトリマー作業中に半分ほどに穴をあけてしまいましたが、残った7個の見込みを拭漆仕上げ、はみ出た漆をサンディング、ヤマザクラの樹皮部分にバフをかけてぐい飲みが完成。高齢者の暇つぶしの成果物が、どなたかへのプレゼントとなる訳で、これも一つの社会貢献なんでしょう。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (11) 洋梨完成

 

水性絵具の上に、ホワイト・ガソリンで薄めた生漆を塗ったところまっ黒になってしまったので、サンドペーパで漆を落とし、改めて水性絵具を塗って今度は生漆を塗ってみたものの、同じようにベタベタに。

 

暇な高齢者はめげずに再び漆と絵具を落とし、方針変更してクルミ・オイルで仕上げ、真鍮の果梗を挿して完成したのがこれ。木目が見えてこれも楽しいかもしれませんが、草木染を追求してみたい気もします。

 

洋梨完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
200歳のケヤキ (10) カヌー完成

 

拭漆が終わったので全体をサンディングしクルミ・オイルを塗って完成です。手前のカヌー本体からアウトリガー、パドルと座席を取り外せば拭漆仕上げの皿となり、その際にはフォークとスプーンを挿した小カヌーを調味料入れとします。ケヤキと漆の色のコントラストが素晴らしい。

 

さて、撤去を命ぜられるまでは居間のカウンターの上で旧作品と一緒にお休みいただきますが、どのような機会に皿としてデビューできるのか、心配ではあります。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (9) ブドウの果梗を設計中

 

ブドウの粒ができたので、粒を繋ぐ果梗がどうなっているのか実際に粒を寄せ集めて想像中。中心の果梗以外の枝の部分は案外短いとわかり、続いては果梗の材料となる真鍮棒のロウ付けに挑んでみます。

 

果梗設計中

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (8) ブドウに挑戦

 

洋梨、夏ミカン、温州ミカンに塗った水性絵具の上から木地固めしたところまっ黒になってしまい善後策を考え中ですが、それはそれとしてブドウに挑戦します。ケヤキの角材を丸くしてブドウの粒を制作中で、3本の角材からできあがるのは大粒の21粒。大きなブドウになりそうです。

 

制作中

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:30 | comments(0) | - | pookmark |
ぐい飲み2020

 

3〜4年前から木遊びで長期乾燥中のヤマザクラとツバキ(だったか)を取り出してぐい飲み作りを始めました。壁が割れたりして何個かお釈迦となりましたが、写真の5個はぐい飲みになりそう。素材はまだ10個以上あるので暫くは楽しめますが、最近こんな小品しか作っていないなぁ。

 

ぐい飲み作り開始

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
200歳のケヤキ (9) カヌーに拭漆

 

カヌーと小カヌーの船体内側に拭漆中で外側はオイル仕上げとする予定です。スプーンとフォークが完成すれば本カヌー・プロジェクトは目出度くお開きとなりますが、2本目の柱を使った長さ60cmのカヌーに着手する気力と体力が残っているか心配。

 

拭漆完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode