Page: 3/184  << >>
小さな列車2018 (6) 箱根登山鉄道モハ1形 これがパンタグラフ

 

横浜駅西口の鉄道模型専門店 Models IMON に作りかけの車輛を持参して、数多あるパンタグラフの中から選んだのはこの2種類。ドイツ、デュッセルドルフ市電に乗っているのは少し大きめのED75用、手前のモハ1形には北海道で活躍した711系電車用の小さめのパンタグラフ。他にも0系用の更に小さなパンタグラフと横浜市電400型用のビューゲルも手に入れたので、暫くはそれらの取付けで忙しくなりそうです。

 

パンタグラフ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春18きっぷで第2回九州散策 (7) 八代から鹿児島へ

 

六日目、最終日は八代から肥薩線で人吉、接続列車を待つ間に三セクくま川鉄道の湯前まで往復、再び肥薩線で吉松、吉松から初乗りの吉都線で都城、日豊本線で鹿児島へ移動して、鹿児島空港から羽田に戻る予定でしたが、台風21号の動きが気になり、車窓を楽しむよりも関東地方の天気予報を見るのに忙しい一日でした。

 

午後になってANAからメールが届き、鹿児島空港19時25分発が飛べるかどうかの天候調査結果が出るのは18時40分とのことで、国分で電車を降り、乗り合いバスで空港に行って待つこと暫し。結果は「羽田の天候次第では名古屋に着陸」との条件付き運航となったので、名古屋に着陸した場合の名古屋以遠の交通費はどうなるかカウンターで聞いたところ「自己負担」とのつれない回答でしたが、朝から調べていた横浜の天気予報では、雨は殆ど降らず、風速は10m少々とのことだったので、羽田着陸は問題無かろうと搭乗、無事に帰ってくることができました。

 

さて、これにて慌ただしい六日間が終わったものの、初日に小野田線の支線に乗れなかったこと、日田彦山線、筑豊本線、豊肥本線の3か所で代行バスだったことから、いずれの日にか再挑戦しなくてはなりません。三日目に書いたとおり、次回からは「旧国鉄、JRで現在三セクとなった路線も含めて制覇する」と目標を拡げ、先ずは対象路線の一覧表をExcelで作りますが、これにて残り少なくなった「鉄道による暇つぶし」のネタを増やすことができます。ルンルン。

 

天気予報


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春18きっぷで第2回九州散策 (6) 大分から八代へ

 

五日目朝一番、大分駅からバスで高崎山まで出かけたものの「猿は現在0匹。昨日も出てきたのは15時過ぎ」とのことで仕方無く大分駅に戻り、1時間待って豊肥本線で豊後竹田まで。3時間近い待ち時間に駅前で唐揚げ定食。殆どの客が唐揚げを食べていて、このあたりは鶏好きが多いと見えます。

 

その後、喫茶店のケーキとコーヒーで満腹となり、列車で到着した宮地から立派な代行バス(写真)で肥後大津、列車で熊本、更には鹿児島本線で八代へ。

 

それにしても今回の旅は代行バスが多い。豊肥本線の宮地、肥後大津間の場合は、2016年の熊本地震の被害から回復できずにいて、暫くはバス代行が続くようです。久大本線のように早い復旧を祈ります。

 

さて、列車の中で、ANAから明日の鹿児島空港からの便は台風のため飛ばないかもしれないとのメールが届き、どうしたものか。大雨ならどうにかして鹿児島までたどり着き翌日飛ぶ、小雨なら予定どおり吉都線を制覇して鹿児島泊、あたりでしょうか。いずれにしても、帰宅は一日遅れとなる可能性が高そうです。

 

代行バス


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春18きっぷで第2回九州散策 (5) 鳥栖からへ大分へ

 

四日目は鳥栖を出て、去る7月14日に復旧した久大本線で大分に至る予定でしたが、二日目に取り逃がした日田彦山線の田川後藤寺、夜明間が気になって予定を変更。夜明から代行バスで添田、更に列車で田川後藤寺へ。2時間後の戻りの列車を待つ間に駅近くの蕎麦屋で美味しい天ざるを食べて夜明に戻りました。これぞ完璧な暇潰し。

 

さて、初乗りの久大本線では、昨年の九州北部豪雨で花月川橋梁が流失(写真)。廃線の可能性が噂される路線がある中、JR 九州としては久大本線を1年かけて復旧させた訳ですが、その理由は特急列車にあると感じました。普通列車は1〜2輌でガラガラですが、3〜5輌編成の「ゆふ」と「ゆふいんの森」が1日6往復走っていて、途中ですれ違った特急列車はいずれもほぼ満員でした。大自然と快適な列車の組合せによる集客力が復旧の原動力と思います。

 

花月川橋梁


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春18きっぷで第2回九州散策 (4) 博多から鳥栖へ

 

三日目は博多から筑肥線の未乗区間である山本、伊万里間を制覇、いい機会なので伊万里から三セクの松浦鉄道(旧松浦線)を2時間半かけて松浦経由佐世保まで、更に有田から伊万里までを往復して全線制覇、最後は佐世保線、長崎本線と乗り継いで、久保田駅手前では2年半前に乗った 唐津線が左手から近づいてくる様子を懐かしく眺めつつ鳥栖まで。

 

三日目の特記事項はやはり松浦鉄道でしょうか。有田方は陶磁器運搬のために明治時代に、佐世保方は石炭輸送のために大正時代にそれぞれ開業し、戦時中に全通の歴史を持ち、1988年に三セク化されました。

 

筑肥線と松浦鉄道の線路は伊万里駅で昔は当然のことながらつながっていましたが、2002年に切り離されて両駅の間には片側2車線の道路が横たわっています。一方、有田駅では改札とホームを共有するなど、松浦鉄道はJRと硬軟織りまぜた付き合いをしているようです。

 

さてさて、JR路線の制覇が近づいている高齢者としては、旧JR で現三セクの路線も制覇対象に広げようかと考えています。ルンルン。

 

一日券


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春18きっぷで第2回九州散策 (3) 下関から博多へ

 

二日目は下関からあちらこちらへと乗り継いで最後は博多。先ずは日豊本線の城野から日田彦山線で田川後藤寺、後藤寺線で新飯塚、筑豊本線で原田、鹿児島本線で吉塚まで北上して篠栗線で再び桂川(けいせん)、筑豊本線で若松、折り返して香椎、香椎線で西戸崎、戻って宇美、最後は篠栗線で博多と合計284.1km。

 

日田彦山線については田川後藤寺以遠も体験したかったのですが、昨年7月の九州北部豪雨で被災し不通となっている添田(福岡県添田町)、夜明(大分県日田市)間(29.2km、写真は大行司駅付近)を、JR 九州はバス高速輸送システム(BRT)へ転換することを検討しているそうで(2018年8月28日付毎日新聞)、東北の気仙沼線大船渡線のように、乗り鉄にとっては楽しみの少ない路線になってしまうかもしれません。

 

加えて、筑豊本線の桂川、原田間の非電化区間にも、今年7月の豪雨で道床が流されレールが宙ぶらりんの場所があり、依然としてバス代行中。輸送密度が小さい区間だろうし、立派な道路が並走していることもあり、BRT化ではなく廃線となる可能性もありそうです。

 

大行司駅付近


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春18きっぷで第2回九州散策 (2) 広島から下関へ

 

九州散策と謳っていますが、初日は羽田から広島に飛んで可部線の延伸部分、宮島航路、小野田線と未乗区間を制覇しながら下関までの予定でした。

 

「でした」としたのは、人生には雨の日もあって、山陽本線岩国駅を過ぎて間もなくの踏切で緊急信号が発せられたと約15分停車。更には柳井駅から下松駅までの代行バスに遅れが出て、宇部線居能駅から小野田駅までの小野田線本線11.6kmには乗れたものの、雀田駅から長門本山駅までの支線2.3km最終電車には間に合わず。なにせ、長門本山駅発着は1日3本、終電が18時37分なんです。

 

という訳で、初日の特記事項に書きたかった「中国地方完乗」は叶わず。JR完乗を目指す高齢者としては、いつ、どんなルートで1000km彼方の小野田線を再訪するのか考えなくてはなりません。暇潰し的には好材料ですが、気持的にはトホホです。

 

小野田線


(この他の記事はこちらから検索できます)

 

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
退任展

 

弟が来春芸大を退任するにあたり以下の要領で退任展が開催されます。1989年からの多摩美時代、2015年からの芸大時代のいろいろな試みをまとめて見ることができそうで、楽しみ。

 

日時:2018年10月4日(木)〜10月9日(火)、午前10時〜午後6時

場所:東京芸大 大学美術館 陳列館

住所:〒110-8714 東京都台東区上野公園 12-8

 

退任展

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
同期会2018夏

 

学生時代の悪友7名の内、目まいの1人を除いた6人が今回は野毛の中華料理屋に集合し恒例となった昼の宴会。小生は生ビール2杯でしたが、山のような上海料理を平らげ紹興酒2本を空けるなど、皆まだまだ元気でした。

 

ただ、依然として現役の2人以外は時間を持て余しているようで、毎日読書なので書籍代がかさむという仁、ゴルフに明け暮れる仁、夫婦で旅行三昧など、暇つぶしの形は多様です。旅行三昧組からオーストリアの岩塩とラオスのラム酒をお土産にいただきました。みんな、暇つぶし頑張ろう。

 

お土産


(この他の記事はこちらから検索できます)

 

 

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小さな列車2018 (5) 箱根登山鉄道モハ1形 設計変更

 

Nゲージのパンタグラフなら安いし「小さな列車」に使えるかもしれないという情報を学生時代の友人から教えてもらったので、彼と別れて早速横浜駅西口の鉄道模型専門店 Models IMON へ。ありました、ありました、いろいろなパンタグラフやビューゲルが。現物を見せてもらったのですが、どのパンタグラフがモハ1形に最適なのか判断できず、近い内に列車を持って再訪することとしました。

 

という訳で、塗装を始めたモハ1形でしたが、屋根の上の放熱器を鑿で取外し、パンタグラフに合わせ放熱器を小さくすることとしたので、塗装は暫し中断です。念願のパンタグラフを乗せた列車たちは、どんな表情を見せてくれるのだろうか。

 

設計変更

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Greenwood Turning 2018 (12) 続いてぐい飲み

 

9月初めの拭漆講座で使う木地として、4か月前に角材にしたコナラからぐい飲みを作り始めました。丸太のまま放置しておいたものは白太部分が腐朽菌にやられてボソボソになってしまいましたが、早めに角材にしたものには腐朽菌がつかず、白太と赤身のナラらしいぐい飲みができそうです。

 

ぐい飲み

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (45) 「あかつき デイサービス 横浜北」で歌う

 

母がお世話になっている「あかつき デイサービス 横浜北」から演奏の依頼があり、彼らの夏祭りで歌ってきました。場所は都筑区。民家を利用したこじんまりした建物で、演奏は4名。ギター2台、キーボード、エアロフォンとマイク3本、加え歌詞カード映写用のパソコンと新調したプロジェクター。全て電気仕掛けで、停電の場合はどうするのでしょうか。

 

さて、集まったのはデイサービスのお年寄、スタッフ、スタッフの子供達合計30名ほど。子供向けに「ドラえもんの歌」「となりのトトロ」「南の島のハメハメハ大王」「サザエさん」を準備、お年寄には1960年代、70年代の曲を演奏しましたが、広い年齢向けの演奏会の難しさを学びました。この歳になって新しいことを経験できるのは素晴らしいことです。

 

混線


(この他の記事はこちらから検索できます)

 

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Greenwood Turning 2018 (11) 器になります

 

半割した丸太を挽き始めてみたものの小さなひび割れがあちこちで現れ、結局は予定していたものよりかなり小さめの、直径24cm、高さ6cmほどの器になりつつあります。生木を伐採直後に挽けば器にした後のひび割れが、また丸太のまま置いておけば丸太そのものにひび割れが生じる訳で、Greenwood Turningは難しい。

 

略完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (15) 街作り 8月

 

近くの保育園への出前木遊びの8月は、7月に塗装した3x6の集成材の「土地」に乗せる家、列車、自動車、船などの塗装。子供達の色遣いはものすごく大胆で、10輌編成の列車がこんな感じになりました。

 

さて、「君の列車は何」と聞いた男の子から返ってきた「かがやき E7系」が分からなくて、その場でスマホで調べたら北陸新幹線と判明。5歳児の常識を知らなかったと、普通列車にしか乗らない高齢者乗り鉄としては少し落ち込んだ次第。

 

塗装中

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昭和24年生まれ その5 完成

 

集成材にクルミ・オイルを塗り、錆を落とした黄銅貨3種類をはめ込んで完成ですが、面白い作品ではないですな。これを家内に見てもらったところ「1949年生まれ、2018年没という意味かしら」と言われ、愛犬ケビンの墓標を連想してドキリとしました。そうならないよう気をつけます。

 

昭和24年記念プレート

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マホガニー

 

木遊びメンバーのKさん、年老いてもなお好奇心が強いお方のようで、知人の事務所で見かけたハワイのお土産、長さ60cm以上の丸木舟に大いに感激され、新木場の「もくもく」で早速手に入れたマホガニーの角材をくり抜いて丸木舟を作るのだと、角材を加工しているところに小生が通りかかってしまったのです。

 

マホガニーといえば世界三大銘木(ウォールナット、チーク、マホガニー)の一つで、見たことも触ったこともなかったので、衝動的にその内の1本、51x12x6cmほどを譲っていただくことになりましたが、その後、ハワイのお土産屋のHPを見たところ、Kさんが見たであろう丸木舟はKoa(コア)と呼ばれる木でできていて、マホガニーではないことが分かりました。しかしながら初めて手にしたマホガニーを前に心ときめく小生としては、何か素晴らしいものを作れそうでシアワセなのであります。

 

マホガニー

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名作

 

よく喋るし昼間はお姉さんパンツへと成長し一人でトイレに行けるし、将来が楽しみな3歳5か月の孫娘「すずちゃん」、夏休みの数日わが家に逗留してお帰りになったと思ったら、こんなランチョンマットが残されていました。3歳児のいたずら書きとは思えないような出来栄えで、油絵を愛した小生の父親の血を受け継いでいるのかもしれません。

 

すずちゃん作

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Greenwood Turning 2018 (10) 久しぶりの旋盤

 

春にいただいたコナラの丸太2本目の半分で作った器にはひび割れが入ってしまいましたが、それから3か月、ビニール袋をかぶせていたために木口がカビに覆われていた3本目を割ってみました。致命的な割れはなさそうなので、ボソボソになっていた白太部分を切り取って直径27cmほどの器を目指します。今回は「薄さ」に挑戦してみたく、乞うご期待。

 

次なる丸太

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
野菜販売用値札改良

 

2016年春に始めた地域の野菜販売会は今も続いていて、8月を除く毎月第三金曜日、三ツ沢南町会館前で開催しています。野菜の名前と売値をチョークで書く値札が足りなくなり追加制作することになったので、値札をコンテナーに取り付けられるようクリップを付けてみました。9月の販売会でデビューです。

 

値札追加制作

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昭和24年生まれ その4 錆落とし

 

黄銅貨の家作りが進みつつあるので、そろそろ黄銅貨の錆を落とそうと、先ずはピカール(希塩酸)に漬け、更にクレンザーで磨いてみました。結果はこんなもので、小さな錆や溝の中の汚れは落ちそうもありません。左から無孔5円黄銅貨、有孔5円黄銅貨、1円黄銅貨と全て昭和24年(1949年)生まれ、来年には古希となる面々です。

 

錆落とし

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode