Page: 2/33  << >>
皿に穴あけ

 

皿を三段重ねた菓子用のスタンドを作りたいので皿に穴をあけて欲しいとの依頼が地域の女性からあり、ダイヤモンド・ホールソーなるビットを手に入れて使ってみたところ、あっという間に穴あけ完了(写真は割れた皿での試し穴あけ)。急いで取り寄せる必要があったため、国内販社に注文したところ外径6mmのビット1本409円に対して送料690円。中国からなら時間はかかるものの12本セットが送料込1500円で買えるのに。

 

皿に穴あけ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |
COVID-19点描 (7) アベノマスク到着

 

世の中で笑い話のネタとなり果てている例のアベノマスクが届きました(写真下)。厚労省のHPによれば「大きさは縦9.5cm、横13.5cmの市販品の大人用のものであり、口と鼻を覆うために十分な大きさ」だそうですが、同省PDF資料「新型インフルエンザ流行時の日常生活におけるマスク使用の考え方」では「ガーゼマスクのフィルターの性能は環境中の飛沫を捕捉するには十分な効果が得られない」とも書いてあり、何故布製マスクなのか大いに疑問。

 

写真上の不織布マスク(プリーツ型)は横幅は少々大きく17.5cmで、縦方向に引き伸ばせば15cmほどにもなり口と鼻を広く覆うことができます。国会討論などで見かけるマスクの中で首相以外は不織布マスクなのは、布製マスクが感染防止に役立ちにくいことを理解しているからでしょう。小生としても、このアベノマスクは格好悪いので使わないでしょうね。

 

アベノマスク

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:35 | comments(0) | - | pookmark |
COVID-19点描 (6) 野菜販売は当面難しいか

 

毎月第三金曜日の午前中、町会会館で開催される「カフェすみれ」の玄関先で地域の野菜を販売していて、重い野菜を近くで買えると固定客も増えてきたものの、3月、4月とCOVID-19により中止。5月も中止と決まりましたが、そのチラシには5月の文字は無く、6月以降も開催できそうもないというカフェ主催者の気持ちが伝わってきます。

 

開催中止

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
COVID-19点描 (5) ピークは複数回

 

略100年前の1918年(大正7年)から1921年(大正10年)にかけて猛威を振るったのがスペイン風邪と呼ばれたA型インフルエンザ(H1N1亜型)。2005年の東京都健康安全研究センター年報に掲載の論文「日本におけるスペインかぜの精密分析」によれば、スペイン風邪による国内での死者数のピークは大きなものが1918年11月と1920年1月の2回で(同論文掲載の以下図ご参照)、国内では合計40万人近く、全世界では1700万人から5000万人が亡くなったそうです。

 

Wikipediaによれば「インフルエンザ・ワクチンの実験的接種は1930年代に始まり、1943年にはA型インフルエンザ・ウイルスについて、1945年にはB型インフルエンザ・ウイルスについて本格的に接種が開始された」とのことなので、ワクチンも治療薬も持たずに集団免疫でスペイン風邪を乗り切ったんでしょう。COVID-19による死者のピークは何回か訪れるかもしれないし、人類はCOVID-19を如何に克服していくのだろうか。

 

スペイン風邪

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
COVID-19点描 (4) 人との接触を8割減らす10のポイント

 

政府が発表した「人との接触を8割減らす10のポイント」について神戸大学教授は「あんなのは複雑で覚えられません。単純に「外出はダメ」、そして、どうしても外出が必要な人――警察官や医者、看護師、救急隊員など――は、「人と2メートル以上距離を空ける」。ロックダウンに必要なのは、この2つだけで、非常にシンプルです」とコメント。御意、単純で分かりやすい。

 

この政府発表を見ると政府の課題整理能力の欠如を感じてしまいます。先ず、列挙された10のポイントがバラバラだし、「人と2メートル離れる」は抜けているし。次のような整理の方が分かりやすいと思います。

 

1.できるだけ外出しないために

  ・待てる買物は通販で(4)

  ・仕事は在宅勤務(9)

  ・飲食は宅配も(8)

  ・飲み会はオンラインで(5)

  ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用(7)

  ・診療は遠隔診療、定期検診は間隔を調整(6)

  ・ビデオ通話でオンライン帰省(1)

 

2.外出せざるを得ないときには

  ・会話はマスクをつけて(10)

  ・人と2メートル離れる(未掲載)

  ・スーパーは1人または少人数ですいている時間に(2)

  ・飲食は持ち帰り(8)

  ・ジョギングは少人数で、公園はすいた時間、場所を選ぶ(3)

 

接触機会を減らす

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | - | pookmark |
地域住民の居場所プロジェクト (19) 4月はオンラインスナック

 

新型コロナの影響で中止とした3月に続いて4月も開催自粛ということで、最近流行りのオンライン・スナックを試すこととしました。使うツールは当初ZOOMを考えていたものの「ZOOM Bombing」という第三者からの面白半分の攻撃が頻発しているようで、直前になってLINEに切り替え。

 

6名が夫々におつまみと飲み物を準備して開宴しましたが、スマホの画面は小さく参加者全員の顔を同時に見ることはできないし、Wi-Fiルーターから離れた場所では画質と音質はもう一息だし、スナックには「三密」が大切であることが分かりました。5月もオンライン開催となりそうで、これからツールの選択とテストを進めます。

 

Online Snack

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |
COVID-19点描 (3) マスク

 

家内の友人から写真のマスクをいただきました。上は立体的なマスク、中央は布、下は不織布と全て手作り。ありがとうございました。新型コロナウィルスが猖獗を極める中、不織布のマスク、布のマスク、柄の入ったマスク、立体的なマスク、黒いマスク、親子でお揃いの柄のマスクなどなど、町の中でマスクに出会うたびにこんな種類があったのかと驚かされます。

 

さて、当然のことながらネットにもマスクの話題が溢れていて、中でも「466億円かけて1世帯に2枚の布マスクを配る」という「でんでん(云々)総理と「みぞゆう(未曾有)副総理の大英断、アベノマスク」を笑い飛ばす画像や動画を見ると、日本人のユーモアに脱帽です。

 

また、現金給付方法が、収入が落ち込んだ世帯への30万円から、一律一人10万円に変更されたと思ったら、財務大臣を兼務する副総理から「手を挙げた人に限る」との条件が追加されるなど、今の為政者たちは政策決定における課題整理や優先順位付けのノウハウを持ち合わせていないのではないか、合意形成の仕方を知らないのではないか、コミュニケーション能力が欠如しているのではないか、というかそれ以前にそもそも頭が悪いのではないか、そんな連中を何故担ぎ続けるのかなどなど、いろいろ気になるなぁ。

 

いずれにしても10万円は、工具を買う資金にも事欠くような困窮木工生活者には有難い収入となることは確実なので、手にするまでは用心して元気でいなくてはなりません。

 

手作りマスク

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
COVID-19点描 (2) 閉店

 

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)への対策の一つは閉店ですが、記帳ついでに横浜駅西口まで出かけて驚きました。銀行は開いていたものの、ダイヤモンド地下街は食料品とドラッグストア以外閉店、東急ハンズが入るモアーズも閉館で真鍮丸棒を買えず、ジョイナスも同様で部屋履きスリッパを買えず、高島屋も新型コロナ感染者が出たための消毒中ということで地下の食品売り場まで閉まっていて御座候がダメと、何も買えずに帰宅しました。日本人は真面目ですな。

 

高島屋閉館

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
正都閉店

 

松本通り商店街の居酒屋「正都(まさと)」の入り口に3月15日に閉店したとの張り紙が。1月中旬に青木小学校の同級生と正都でミニ・クラス会を開催したばかりなので驚きました。仲間に聞いたところ、家主から立ち退きを求められたとのことで、新型コロナウィルスが閉店理由ではなさそうです。それにしても商店街の「非商店街化」が止まりません。

 

正都閉店

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
まちづくりプロジェクト (30) 町歩き 幼稚園坂(仮称)

 

2月の町歩きで参加者が描いたパステル画のポスター、弟の力作がようやくできあがり、大きな紙に印刷して町会会館と三ツ沢幼稚園に掲示することになりました。

 

歩いたのは三ツ沢幼稚園の前を通って三ツ沢公園までの上り坂、仮称幼稚園坂。この他の町内主要道路にも探検隊が出没して、同じような地図を作って町内の宝にできたら素晴らしい。その際、防災にも役立つだろうから、現在無名の道に皆で名前をつけようと相談しています。

 

幼稚園坂

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
まちづくりプロジェクト (29) 感震ブレーカ取付け

 

新型コロナウィルスで防災関連活動が一時休止中の機会を捉え、隣の班の若者が横浜市から借り受けた感震ブレーカの見本(写真)を使って班内各戸に取付け検討を回覧で依頼したところ、2軒から手が上がりました。

 

感震ブレーカは通電火災から自宅を守るのと同時に、住宅密集地の「火元」にならないための有効なツールですが、アパートや貸家を中心に感震ブレーカ取付けを頼みにくい家もあるので、全戸に取付けるのは難しいかもしれません。

 

感震ブレーカ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
地域住民の居場所プロジェクト (18) 3月は中止

 

風邪のため先月ドタキャンしたスナックMeetsですが、今月は新型コロナウィルスにより中止となりました。LINEで飛び交ったのは中止を知らせるメッセージとそれに関連するやり取りで、スタンプが多用される女性陣のメッセージは実際のお喋り同様に賑やか。新型コロナウィルスが治まり来月のスナックMeetsが無事に開店できることを祈ります。

 

中止

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
新型コロナウィルスの影響

 

新型コロナウィルスの影響で、わがギター・クラブMMCの3月初めの三ツ沢公園感謝デイでの演奏と3月末の老人ホームでの演奏がキャンセルされ練習会も3月中は休止。地域活動も被害甚大で、町内での避難訓練、高齢者の憩いの場所となりつつある「カフェすみれ」、その玄関前での野菜販売の中止が決まり、掲示板にはその他催しの中止や規模縮小の情報が出ていました。

 

個人的には、昨年春以来1年ぶりとなる4月上旬の乗り鉄の旅に出られるかどうか、大いに心配です。

 

新型コロナウィルス

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | - | pookmark |
地域住民の居場所プロジェクト (16) 2月は風邪でドタキャン

 

久しぶりの風邪のため3日連続で宴会を欠席する惨状となっていて、最後は東白楽駅前のスナックMeets。熱は下がったものの、数分に一回大きな咳をするようでは参加者に迷惑をかけるということで欠席。歌詞カードと御会計票の作成でかろうじて参加させてもらいました。トホホ。

 

歌詞カード

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |
まちづくりプロジェクト (27) 三ツ沢南町探検隊!Day 2

 

第1日「昔話を聴く会」に続く三ツ沢南町探検隊!第2日は、町内の道を歩きながら心が動いたものを写生する会で、15名の参加者が描いた21枚のパステル画を道の地図の上に乗せたみたのがこの写真。2時間みっちりと楽しみ、最後は差し入れのケーキをいただいて第2日は無事終了しました。

 

町内の道が何本あるか知りませんが、この調子で全ての道を歩き回って防災マップを完成させるには何年もかかりそう。しかしながら、今回のような活動を通して、人と人が、また人と自然がつながることが防災に大きく寄与すると信じて、暫くこの活動を続けます。

 

町歩き

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode