Page: 2/8  << >>
三ッ沢フォーク・ギター・クラブ (32) 収穫祭で歌う

 

収穫祭の朝は本降りで、カッパを着て薪を運んだり、火付けを手伝ったり、万歩計は1万2千歩を超えました。幸いなことに直会が始まるころには日が射してきてエイサー演舞、R250の歌、神大寺小学校の歌も無事に終わって、150名ほどの参加者それぞれの収穫祭2017は無事にお開きとなりました。小生は食器洗いの後、座敷に上がり込んで日本酒を飲みながらギターと歌を楽しんで、泥まみれのズボンと靴を遠慮しながら地下鉄で帰宅、飲み過ぎのためブログ更新が一日遅れとなりました。

 

雨の餅つき

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三ッ沢フォーク・ギター・クラブ (29) ケアプラ祭で歌う

 

沢渡三ツ沢地域ケアプラザで開催されたケアプラ祭に、4年後輩の沢渡フォークギター・クラブが出演するということで、三ツ沢フォークギター・クラブの数名が応援演奏してきました。沢渡フォークギター・クラブはメンバーの小学生兄妹のギターと歌が特徴で、歌ったのは、月へ飛ぶ想い(Fly Me to the Moon)、サザエさん、友だち賛歌メドレー、雨のち晴レルヤ、想い出の渚。小生としては、神奈川区マスコット・キャラクター「かめ太郎」に出会えたことと、祭の実行委員が作った海苔巻き、焼きそば、ソーセージをいただいたことが想い出になりますかね。

 

かめ太郎


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三ッ沢フォーク・ギター・クラブ (28) 今度はクリスマス・ツリー作り

 

12月に三ツ沢公園にある青少年野外活動センターとレストハウスで2回、子供たちと歌うことが決まったので下打合せに出かけてきました。青少年野外活動センターからは、最近の台風で倒れた桜の丸太があるので演奏会場の入口に置くクリスマス・ツリーを作って欲しいとの依頼がありましたが、いただいた丸太は加工が大変そうなので器にでもして、ツリーの材は小生が寄付することとしました。どんなツリーにしますかね。

 

山桜かな


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ギター・ケース改造

 

愛用しているmonoのギター・ケースですが、側面についている楽譜入れの蓋の開け閉めが面倒くさい作りとなっているので、元々ついていた金具を取り外し、マジックテープ(クラレの登録商標とのこと)で改造してみました。ハトメ4個でテープをケースに固定する際にハトメをかしめる道具の関係で表と裏が逆になってしまいましたが使用上の問題は無し。これで楽譜の出し入れが楽になります。

 

改造完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三ッ沢フォーク・ギター・クラブ (27) ふれあいっこ三ツ沢で歌う

 

三ツ沢東町自治会館で開催の「ふれあいっこ三ツ沢(子供食堂)」で昼食を済ませた子供と保護者と、向かいの「横浜ノイエ」の芝生の庭に移動してヤギの「ゆきちゃん」と一緒に歌おうという企画でしたが、超大型台風21号の影響による雨という生憎の天気のため室内で歌うことに。

 

子供たちは、用意したマイク2本の前には立つものの恥ずかしがって大きな声では歌ってくれず、現代っ子と言えども昔の日本人と変わらないなと人間観察できましたが、演奏曲が小学生にはチト古かったとも思われ、とは言え最近の子供向けの曲に取り組むほど我々は若くはないのだという現実もあり、子供相手はいつも疲れるなぁ。

 

ゆきちゃん


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三ッ沢フォーク・ギター・クラブ (26) 三ツ沢南町で歌う

 

生まれ育った三ツ沢南町の町内会館で毎月第三金曜日の午前10時から12時まで開催される「すみれカフェ」は参加自由、100円でケーキとコーヒーをいただけるという素晴らしい企画で、2016年春からはあらく農園で採れた新鮮野菜を玄関前で販売しています。また、三ツ沢フォークギター・クラブが年一回「すみれカフェ」に参上してお年寄を中心に集まった20〜30名と一緒に歌を歌うという会を数年前から開催中で、今年もお邪魔してきました。

 

運営委員お手製のパンプキン・プディングと横浜珈琲問屋で手に入れた「ブラジルNo.2#18」をプロがいれてくれた美味しいコーヒーをいただき、さて演奏というところで主催者から「今日誕生日の方がいらっしゃるので誕生日の歌をお願いします」とささやかれたので大きな声で歌ったところ「私も今日が誕生日」と声があり、もう一回歌うことに。この誕生日企画、なかなか楽しかったので、今後の演奏会に是非採用させてもらいます。

 

演奏会


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Roland CUBE-40XL

 

マイクとギター用に4年前に手に入れたアンプの「INPUT」と書かれたジャックの挿し込み口が壊れてしまい、アンプの中をどうにか覗いてみたところ、部品は基盤に半田付けされていて簡単には交換できないことが分かり、仕方がないので割れた部品を接着した上に裏側を木のつっかえ棒で支えることとしました。

 

ジャックの挿し込み口にプラスチックの部品を使うことについて、Roland株式会社はどのように考えているのだろうか。世界一流になるには設計思想の改善が必要と思う。

 

修理中


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三ッ沢フォーク・ギター・クラブ (22) 宿題

 

自治会館での演奏を終え、来月予定されている屋外演奏会会場の下調べに伺ったところ、壊れた看板を、地域の催しの際に使えるような看板に作り替えて欲しいとのリクエストをいただきました。農業と木工が深く結びついていることはここ数年経験済みですが、音楽と木工もつながるものだと、突然の宿題に胸がふくらむ思いです。

 

看板作り


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三ッ沢フォーク・ギター・クラブ (21) 三ツ沢東町で歌う

 

三ツ沢フォークギター・クラブの今年初の演奏会が隣町の三ツ沢東町自治会館で開催され、仲間の一人のエアロフォンで演奏の「厚み」が増したんでしょう、20数名のお客様に楽しんでいただきました。来月以降も町内会での演奏会がいくつか予定されているので、練習、練習。

 

エアロフォン


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
R250 (25) 2年ぶりのアメリカンフォーク・デイ@元気です

 

新人を迎えた機会に、2015年7月以来2年ぶりとなる「元気です」で、新曲2曲を入れた4曲、Puff the Magic Dragon、500 Miles、Seven Daffodils、This Land is Your Land を歌ってきました。歌詞を間違える失敗あり、また撮影した動画を見たメンバーが不出来を知らせてくれたので、次回練習会は反省会となりそうです。

 

その後、「元気です」から数分歩いて西口のシェラトン7階のカラオケ2時間飲み放題で飲み、歌い、続いて焼き鳥の「鳥元」で食べ、飲んだので、北信越の旅を1日ずらしておいて正解でした。

 

シェラトンホテル


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
R250 (24) 新人歓迎会

 

先日の英検カラオケに合格した美女をR250のメンバーとして迎えることとなり、全メンバーが揃った割勘歓迎会を西口の庄やで、続いて庄やでもらった同ビル4階のカラオケ店の割引券に釣られてカラオケと相成り、2時間歌いまくりました。

 

9月3日(日)に「元気です」で開催される「アメリカンフォーク・デイ」に参加することも決めたので、当然のことながらアメリカン・フォークソングの練習も兼ねたカラオケとなり、大いに盛り上がった次第。今回も年甲斐もなく飲んだため、翌朝は軽い二日酔いの中、木遊びに向かった次第です。ああ、忙しい。

 

カラオケ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
R250 (23) 英検カラオケ

 

アメリカン・フォークソング・ユニットR250で女性ボーカルとして歌っても良いかなという美女が現れ、彼女の友人も含めた美女3人組と白楽駅近くのモコモコにて英検カラオケ。歌は上手いし、英文科卒だけあって英語の発音は正確だし、YouTubeで60年代の歌を覚えていただければ強力な戦力になりそうです。

 

さて、モコモコはソフト・ドリンク飲み放題、隣にあったソフト・クリームも食べ放題で、生まれて初めてソフト・クリームを肴に焼酎ロックを3杯もいただくという、今思えばちょっと気持ちが悪くなるような、でも貴重なる体験ができました。続いて出かけた六角橋商店街の鳥作で焼き鳥を食べながら、今度は上等な芋焼酎を3杯程。隣に座った若者グループや、新羽駅近くの工場で働くブラジルから来て10年になる不思議なおじさんとの会話も弾んで、翌朝は見事な二日酔いとなりました。

 

モコモコ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12平均律は等比級数

 

先日のギター教室の手伝いで、キーを変えること、カポタストを使うこと、ギターの1フレットは半音といった話をしたら、受講生から「全く分かりません」との反応があり、少しばかり調べてみました。

 

先ず驚いたのは、我々が普段使っている音階は12平均律と呼ばれていて、ドと上のドの間に半音おきにド、ド#、レ、レ#、ミ、ファ、ファ#、ソ、ソ#、ラ、ラ#、シと合計12の音が存在し、上のドの周波数は下のドの倍で、各音の周波数は等比級数となっていること。即ち12半音で2倍となる等比級数は「2の12乗根」が隣り合う2音の比となるので、これをExceにl計算してもらえば2^(1/12)=1.059463094。ピアノ鍵盤中央のラの周波数を440Hzとすれば、ラ#は440Hzに上で求めた比を乗じて466Hz程度、シは同様の計算で494Hz程度となる訳です。

 

更に驚かされるのは、等比級数で構成される12平均律を作る方法は日本でいえば江戸時代初期、17世紀初に発表されたということ。どうやって各音の周波数を測定できたのだろうか。また等比級数で構成される音階を心地よいと感じる人間の耳と脳はどうなっているのだろうか。謎は深まります。

 

ギター

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
楽譜の電子化 その2 デバイス候補

 

電子化した楽譜や歌詞カードをA4程度の大きさの画面に表示する方法として、ネットによれば次のような候補があるようで、小生としてはタブレットが魅力的に見えます。どうしたものか。

 

1. Nexus7に接続したモニターで見る: Nexus7(2013)のmicroUSBコネクタに

 挿したSlimPort-HDMI変換アダプターからHDMIコネクタを持つ外部モニターに

 出力する方法。

 Nexus7は手元にあるので、購入するのは変換アダプターと外部モニター、合計

 3万円程度。

 問題となりそうなのは、Nexus7、液晶モニターとそれを駆動するバッテリーの

 3台を持ち歩かざるを得ないこと。

 

2. タブレットで見る: Surfaceなどの高額商品には手が出ないので、ネットで

 調べたところ、見つかったのが3万円少々の12インチ液晶を持つ中華タブレット

 (以下写真)。

 特徴はAndroidとWindows10のデュアルOSで、64GBメモリで3万円少々は

 大いに魅力的。

 問題となりそうなのは、両OS共に言語が中国語に設定されているのを日本語に

 直す必要があることと、何か起きた時のサポートが不安であること。

 

3. ノートブックで見る: 2-in-1型などいろいろある中に、12.2インチ液晶で

 3万5千円程度のWindows10機もあり。

 しかしながら、キーボードまで揃えると、現有のノートとの二重投資の感がある

 ことと、Androidの場合は無料アプリが多数あるので、使いやすいかもしれないと

 思われること。

 

4. 電子ペーパで見る: 現時点で大型画面を持つ電子ペーパはSONYのDPT-1のみ。

 13.3インチの大型画面にPDFを表示し、ペン入力でメモを書き込む機能しか持って

 いないにも拘わらず8万円超と高額。また大きなPDFファイルの場合、反応が遅い

 とのネット情報あり。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
R250 (22) Aerophone登場

 

普通のサックスは音が大きく自宅での練習は難しいということで、R250メンバーが昨年末に手に入れたAerophone(電子サックス)が練習会に登場しました。バイオリンなどの弦楽器、フルートなどの管楽器など50種類以上の音色を出すことができる優れもので、R250の演奏の幅と質が向上すると期待されます。それにしても経験者だから演奏できる訳で、ギターで手いっぱいの小生としては、他の楽器の練習をこの歳になって始めることは考えられません。

 

Aerophone

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode