Page: 2/221  << >>
温州ミカン2020

 

春の施肥が効いたのか、今年の温州ミカンは(わが家にしてみれば)豊作です。ここに至るまでに数十個の実が落ちてしまいましたが、ネットによれば温州ミカンの落果率は80〜90%とあり、納得。しかしながら皮が固いのが難点で、調べてみると「枝先につく直果は固く、葉がついた横枝につく有葉果は柔らかく、直果は摘果すること」、また「木の生育と共に有葉果は増える」ともあったので、肥料をやりながら暫く観察を続けます。

 

温州ミカン

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | - | pookmark |
河津桜2020 (18) スープカップ3種完成

 

河津桜から挽いたスープカップ、左から小さな持ち手をつけたもの、中央は持ち手無し、右は大きな持ち手の3種。5月に丸太から挽いた時には真っ白だった肌に木目が現れ、全体に赤みがかってきたのは山桜に似ています。用材に向いていないというソメイヨシノはこのような色の変化を楽しめるのだろうか。

 

3種完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:34 | comments(0) | - | pookmark |
新しい電動工具

 

小型電動工具を手に入れることは滅多にないのですが、今回は中華ディスク・グラインダ用のスタンドをAliExpressで衝動買いしてしまいました。一般のスタンドと違う点は、工具を前後に移動しながら切断できるメカニズムで、これなら金属板(といっても15cmほどまでですが)を切りやすくなります。

 

自宅に届いたこのスタンドを翌朝木遊びに運んで組み立て始めたのが9時半ごろ、組立て完了は11時半ごろ。何故2時間もかかったのか。理由は2つあって、一つ目は取りつけようとしたディスク・グラインダが古くて、最近のグラインダにはついているハンドル用のネジ穴がなかったこと、二つ目は取りつけたもう1台のグラインダのスイッチが壊れていたこと。後者については、一旦スタンドから外し、スイッチを分解してブラブラしていた接点を元に戻して修理完了。少々ではありますが血圧が上がった午前中でした。

 

新人工具

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
空地の活用を町をあげて考えるということ

 

三ツ沢商店街サービス通りの思い出 (27) 西8番:乾物屋で取り上げた美容院が閉店してから1年半。地主がようやくその建物を取り壊し始めたので、何が建つのか楽しみにしていたら車7台のコイン・パーキングになりました。写真右に見える銭湯の跡地も月極駐車場だし、その裏も最近コイン・パーキングになったし、周辺にも多くの駐車場が存在します。

 

地主としては、新築しても借りる人は現れないかもしれないし、借りる側としても、店舗を借りたり、借りた土地に店を作っても商売にはならない時代だろうし、駐車場にしても固定資産税の減額がなくなることで地主の利益は大したことはないだろうし、難しい。町の住民として言えることは、駐車場が増えることで町の賑わいが失われないよう、空地をどんな方法で活用していくのか、地主だけでなく町全体がアイデアと必要なら金を出し合って模索する必要があるなと考えた次第です。

 

新駐車場

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |
保育園プロジェクト2020 (2) 軸受の検討

 

手押し車もトラックも車輪がついているので「軸受」をどうするかが思案のしどころ。最初はスペーサを車体にあけた穴に接着してそこに車軸を通そうと考えたのですが、子供たちが遊んでいるさ中にスペーサが外れるかもしれないということで、鬼目ナットのネジ山を削ったものを軸受にできないかをテスト。

 

M6の鬼目ナットのネジ山をM6のドリルで削り取るとナットの中に円筒形の空間ができあがり、M6の長ネジを使った車軸が上手く収まりました。これにて課題は解決、後は材を仕入れて加工開始です。

 

軸受テスト

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | - | pookmark |
椅子再生その2 (2) とうとう張替を頼むことに

 

2013年7月に始めた椅子の座面と背もたれ張替プロジェクト。手に入れた生地やらウレタンを屋根裏部屋に押し込んで6年後に木部のオイルを塗り直したものの、それより先には進まず再び1年が経ちました。

 

椅子の女神が見ていてくれたのでしょう、木遊びメンバーから良心的な張替工場を紹介してもらって打合せたところ、購入済みの生地とウレタンを使って張替えてくれるということでお願いすることとなり、8脚の座面と背もたれを外したのがこの写真。2週間で張替え完了だそうで、出来上がりが楽しみです。

 

ようやく再開

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:34 | comments(0) | - | pookmark |
河津桜2020 (17) スープカップMark胸ち手取りつけ完了

 

持ち手を取りつける窪みをどうやって作るのか。コンプレッサの故障でエアー・ツールは使えず、見つけたFOREDOMは回転数不十分だし、仕方なく鑿で深さ3mmほどの窪みを作り始めたのですが、どうも地道な作業は性に合わず、加えて左手人差し指のつけ根を鑿で怪我してしまったので、トリマーを使おうとベースプレートを改造、最後は鑿を使った整形が必要だったものの、上手くできました。器と持ち手の間にできた隙間はいつものとおり木屑を混ぜたボンドを充填して完成。後は木固めエースとクルミ・オイル仕上げです。

 

持ち手取りつけ完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
百歳祝

 

半年早いのですが、来年3月に100歳となる母宛に内閣総理大臣からのお祝い状と銀杯が、横浜市長からの手ぬぐいセットと一緒に届きました。母に見せたところ、正確に理解できたかどうかは不安であるものの、嬉しそうではありました。

 

さて、菅さんが第99代内閣総理大臣となったのが9月16日、お祝い状に記載の9月15日は前総理の最後の日とは、偶然にしては出来過ぎの感ありです。厚労省によれば、今年のお祝い対象者は37,005人と、国民の3,200人に一人は100歳以上となる計算。100歳の母の息子も古希を超え、いつまで元気で暇つぶしを続けられるのか、段々と心配になってきたなぁ。

 

百歳祝

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
空想旅行 (5) 地中海東部散策 その5 イタリア行程案 その4 参考書も入手

 

イタリア南部の私鉄FSEの詳細を知ろうと、ネットで見ることができた観光案内書の目次に私鉄FSEの文字があったので手に入れたものの、200+頁の中でFSEについて書かれていたのはたったの2頁。今さらながらですが、紙媒体は陳腐化のスピードが速いし、細かな調べ物でネットに勝るものはないと実感しています。高齢者としては、余裕を持った旅程を組み、良い接続列車がなければ翌日まで待つなど時間をたっぷりと使いながら散策することにします。

 

案内書

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | - | pookmark |
河津桜2020 (16) この電動工具、使えるか

 

コンプレッサの故障でエアー工具が使えず、熱海に住む友人からいただいた電動工具の中に確かFOREDOMがあったことを思い出し、段ボールをあけてみるとFOREDOM(写真左側)とLeuter Mini Eight(右側、因みにLeutor(リュータ)とはこの製品のメーカである日本精密機械工作蠅製造する電動切削工具のブランド名だそうです)が出てきました。

 

FOREDOMには足踏み式のスピード・コントローラがついているし、先端部分にモーターがついていないのでDremelのように重くないし、暫くはこれを使い、Leutor Mini EightはFOREDOMのピンチ・ヒッタとします。

 

電動工具

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | - | pookmark |
Yチェアーのリノベーション (9) 練習用オットマン(チーク)にアルドボス

 

組み立てたオットマンに、生まれて初めて使う「アルドボス(Ardvos)」なるオイルを2度塗りしました。亜麻仁油を主成分とするドイツ製のオイルで、いつも使っているクルミ・オイルと比べ少し濃く仕上がったようです。手についたオイルが石鹸では落ちないという点がやや使いにくい感じ。これにて座編み講座の準備完了です。

 

オイル塗り

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
保育園プロジェクト2020 (1) こんなリクエストが

 

コロナのため今年の保育園プロジェクトは休眠中でしたが、園長先生から、0歳児用の玩具、手押し車とミニトラックを作れないかとのリクエストがありました。木の車輪と車軸をどうやって車体に取り付けるのか少々悩ましいですが、高齢者の暇つぶしには持って来いのプロジェクトになりそうです。

 

園児用玩具

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
Yチェアーのリノベーション (8) 練習用オットマン(ケヤキ)に拭漆

 

ケヤキのオットマンにようやく木地固めと拭漆2回。仕上がりはこんなもんでしょう。脚の上端面には木固めエースを塗り、その上に拭漆したので、綺麗に仕上がったようです。10月末と決まった座編み講座まで暫く居間に置き、木遊びメンバーのKさんからいただいたスツール(写真右側)を観察しながら、どんな編み方にするか考えます。

 

拭漆完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | - | pookmark |
河津桜2020 (15) スープカップの持ち手Mark

 

持ち手Markと比べて持ちやすい形にしようとMark兇鮑遒蟷呂瓠河津桜の間にウォールナットを挟んだCLT(直交集成材)から持ち手を切り出したところです。続いては持ち手を挿しこんで接着する窪みを器の壁に掘る訳ですが、いつも使っているエアー工具がコンプレッサの故障で使えず、さあどうしたものか。

 

Mark

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
地域住民の居場所プロジェクト (21) 最近のecho

 

オンライン版スナックでは盛り上がれないことが分かったので4月、5月で卒業し、6月からは東白楽駅前の「醇」におけるリアル版を月1回のペースで続けています。人数は毎回5〜6名と少人数ながら、20代の若者から高齢者までが会話と酒を楽しむ場となっています。

 

さて、9月の会で珍しいものを見つけました。早めに到着した若者が時間つぶしに吸っていたechoですが、パッケージの色が変わったようだし、大きさも一回り小さくなった感じ。ネットで調べると、たばこの税率変更に伴い、echo、ゴールデン・バットなどの低額品が昨年販売終了となり、その代わりに紙巻煙草から変身した葉巻煙草(小型シガー)のechoが生まれたと。紙巻煙草の場合、1本あたりの煙草税は13円ほど(消費税を含めると1箱で300円以上を納税している計算です)、対する葉巻煙草は5円ほどと税率が大きく異なることが葉巻煙草が生まれ背景で、煙草を作る方も吸う方も大変な努力を重ねている訳です。

 

Echo

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 13:54 | comments(0) | - | pookmark |
浜なし

 

木遊びの大家さんが自宅で採れた「浜なし」をくださいました。今回いただいたのは「あきづき」。今年は春の雪と長雨の影響で収穫量が少ない上に、大勢の固定客向け販売が中心で市場には出回らない貴重品です。有難くいただきます。

 

浜なし

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | - | pookmark |
Yチェアーのリノベーション (7) 練習用オットマン(チーク)組立て完了

 

座枠と貫用の穴あけが上手くいったので組立てましたが、穴が垂直になっていなかったからか微妙な歪みが残り、翌朝、歪みを直そうと水につけたり、クランプで矯正したものの完全には治らず、このままオイル仕上げへと進みます。

 

ケヤキのオットマンと違い、Yチェアーのように左右の座枠と前後の座枠の高さに差をつけて封筒編みの練習用です。チーク材が足りなかったので座枠はケヤキとしましたが、ペーパー・コードで見えなくなる部分なので問題無し。

 

組立て完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | - | pookmark |
河津桜2020 (14) スープカップの持ち手が完成

 

エアー工具で窪みを作り、鑿で深さ3mmほどに仕上げた所に、河津桜の薄板をCLT(直交集成材)のように張り合わせたものから切り出した小さな持ち手を接着し、クルミ・オイル塗装して完成です。接着剤として水に強いTitebond靴鮖箸辰燭發里痢∋箸ぢ海韻浸に持ち手が取れてしまわないか心配なので、先ずはわが家で使ってみます。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
空想旅行 (4) 地中海東部散策 その4 イタリア行程案 その3 時刻表入手

 

鉄道時刻表を手に入れようと西口の有隣堂へ出かけてみたものの、「ヨーロッパ鉄道時刻表(旧Thomas Cookの時刻表)」の最新版はコロナの影響で未だ出版されておらず、仕方なく2019年冬版をオークションで落札。届いた時刻表には私鉄関連情報は少なく、イタリアでは半島踵部分に展開するFSE(南東鉄道)の路線図しか掲載されていません(以下写真)。いずれにしてもBariからBrindisiに至る私鉄は存在せず、「地球の歩き方」の記載内容は誤りであることが判明しました。

 

そうなると、FSEの全8路線(図中の7路線と路線1の西側支線である路線1 bis)を制覇するには何日かかるのかと、時刻表と睨めっこした結果は以下のとおり(★の乗継が心配。路線1のMartina FrancaとTaranto間はバスしかなさそうなので除外)。初日終着駅Gagliano Leucaにホテルはあるのか、調べなくてはなりませんが、これまた楽しい暇つぶし。

 

【初日】

 Bari発 08:24 --- Line1 --- Martina Franca着 08:52

 Martina Franca発 09:40 --- Line2 --- Lecce着 12:19

 Lecce発 12:59 --- Line5 --- Gallipoli着 14:30

 Gallipoli発 15:30 --- Line4 --- Casarano着 16:12

 Casarano発 16:52 --- Line3 --- Gagliano Leuca着 17:33 

 

【二日目】

 Gagliano Leuca発05:46 --- Line6 --- Maglie着 06:43

 Maglie発06:47 --- Line7 --- Otranto着 07:15

 Otranto発 07:20 --- Line7 --- Maglie着 07:46

 Maglie発 07:52 --- Line6 --- Zollino着 08:07

 Zollino発 09:09 --- Line5 --- Nardo Centrale着 09:39 ★

 Nardo Centrale発 09:40 ★ --- Line3 --- Casarano着 10:24

 Casarano発 11:50 --- Line3 --- Novoli着 13:13

 Novoli発14:05 --- Line2 --- Nartina Franca着 16:35

 Martina Franca発 17:30 --- Line1(バス) --- Putignano着 18:24

 Putignano発 19:10 --- Line1 bis --- Bari Centrale着 20:41

 

FSE路線図

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | - | pookmark |
新スマホ (7) これは便利

 

ブログ用の写真撮影で最近コンデジを使うことはなくなり、専らスマホ頼みとなっています。加えてスマホ画面のスクショ(スクリーン・ショット、Androidではボリューム下げボタンと電源ボタンを同時に押し画面表示内容をそのままファイルに書き出すこと。昔々はハード・コピーと言っていたような)が時々必要となり、そのためのキー操作の難しさに往生していました。新しいSHARP製のスマホで嬉しかったのは、この方法が下の写真のように簡素化されたこと。

 

Windowsでは、Ctrl+Alt+PrtScとキーを同時に3つ押し、コピーされた内容をペイントなどに書き出してJPEGなどで保存という手間がかかるので、これまた何とかして欲しいものです。

 

スクショ方法

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode