Page: 2/189  << >>
1月2日が誕生日

 

家内の誕生日は1月2日で、年始の慌ただしさの中でつい忘れてしまうこともありましたが、今年は娘家族全員が揃って逗留中ということで、横浜高島屋地下の WITTAMER というチョコレートで有名なベルギーのパン屋兼ケーキ屋の豪華なケーキが届きました。このケーキは大人向けで、孫たちには上品なイチゴのショートケーキ。豊かな時代になったものです。

 

この後、蝋燭を7本飾って皆で Happy Birthday を歌ったものの、7が何を意味しているのか、孫たちには理解できなかったと思われます。

 

WITTAMER


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日除け#2交換プロジェクト (4) ようやくSikkens塗装

 

7月以来手つかずでいた日除け#2#3にようやく耐候性塗料Sikkensを塗りました。横浜の良い所は年末年始も晴れの日が多いということで、大雪の地域には申し訳なくも、自宅木工が捗ります。補強用にアルミのアングルを取りつければ完成。

 

Sikkens塗装


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平均50歳

 

元旦にはわが家で新年会をするのがここ数十年の習慣で、弟家族、弟が老人ホームから連れ出した母も入れて今年は少なめの総勢8名。車椅子の母は殆ど喋らなくなったものの食欲はあって、オードブル、刺身、煮物、雑煮など平らげていました。

 

さて、97歳の母と3歳の孫娘を観察すると、いろいろな点で最頻値50の正規分布曲線の「両端」を見ているようで面白く、今年古希となる小生もその「片端」に一歩近づくのだなと感じた次第で、今年の標語は「元気で長生き、暇つぶし」で決まり。

 

母と孫


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2019年十大プロジェクト

 

明けましておめでとうございます。「行く場所があって、やることがあって、人に感謝されることは素晴らしいことだ」と昨年受講した講座で学びましたが、2019年が将にこのような年となるよう暇つぶしに全力投球します。

 

さて、大晦日は朝から、帰省する娘婿と孫を新横浜駅まで送り、落ち葉掃き、風呂掃除、拭漆と忙しくしていたところ、昼前になって寒気がするので葛根湯を飲んで昼寝。軽い風邪のようです。そうしている内に、京都駅に着いた娘婿から、1年前に食べたラーメンの写真が届きました。

 

旅先での食事は列車旅の楽しみの一つですが、JR路線制覇も最終盤となり、三セク鉄道を絡めた旅の計画作りが遅れているのでこの冬休みはお預けとし、作戦を練って春休みから再開する予定です。そんな2019年の十大プロジェクトを選んでみました。

 

1. 木遊びの情報発信強化による会員数増加努力(2018年と同じ)
2. 木遊びで拭漆講座と木彫り講座開講(2018年と同じ)
3. 丸鑿や四方反鉋を使った器作り(木彫り講座で学んだことに味を占めて)
4. 庭のウッド・デッキ作り

5. 庭のケヤキのツリーハウス第2期工事
 
6. フォークギターの上達と演奏会出演(2018年と同じ)


7. あらく農園でのボランティア活動(2018年と同じ)

 

8. 柔軟体操、筋力アップ体操などによる腰痛改善(2018年と同じ)

9. 青春18きっぷによる旅行(3月:未定、9月:未定)
10. 町内の防災委員会活動(防災マニュアル作成と防災計画策定)

 

第一旭


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018年十大ニュース

 

2018年も相変わらず木工、ギター、旅行、農業と暇つぶししてきましたが、加えて町内の防災委員会メンバーとして、また区役所主催の街作り講座の受講生として地域にどう貢献するかを学びつつあり、高齢者としては忙しい1年となりました。


さて、娘がバドミントン中に右足のアキレス腱を切ってしまい、家内は年末の1か月間娘宅でおさんどん。そんなさ中に家内の父親が95歳で亡くなり、冬休みになると娘一家がわが家に移住してきて小2と3歳が大騒ぎと、慌ただしい年の瀬となっています。

 

自室で静かに手帳をめくりながら恒例の「十大ニュース」を選んだところ、すっかり忘れていたこともあり、齢を重ねるということはこういうことなんだと、体や頭の変調対して最近は妙に納得することが多くなったように感じます。2019年が良い年でありますように。

 

1. 保育園への出前木遊びで園児と遊ぶ(4月から毎月1回)
2. 木遊び初となる木彫り講座開講(11月)
3. 庭のケヤキにツリー・ハウス完成(第2期工事は2019年へ)

 

4. あらく農園でのボランティア活動(腰痛のため年後半は火のみ)と

  毎月第3金曜の野菜販売
 
5. MMC(ギター・クラブ)の活動(メンバー増と演奏機会増)

6. タブレットPCを手に入れる(本格的利用には至らず)

7. 町会の防災委員会メンバーとして防災計画策定に着手
8. 青春18きっぷによる列車旅(1月:東海・関西、3月:関東・東北、

  7月:房総、9月:九州)

9. 京都北部をツアーで散策(5月31日〜6月2日)
10. 姪の結婚式で沖縄訪問(10月9日〜16日)

 

年末の一コマ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ツール・ケース完成

 

木遊びメンバーのKさんからいただいたアタッシュ・ケース3個の「ツール・ケース化」が完了しました。これで木遊びでもわが家でも安心して木工できるという訳です。

 

愛車COLTの後部座席に居並ぶのは左から鉋などの手道具類(ケースに付けたマークは◆法⊂物類(同 法▲疋螢襪離咼奪販燹米陰ぁ法▲汽鵐疋據璽冦燹米🔴)、トリマーとビット類(同なし)、最後はディスク・グラインダーと先端工具類(同◯)。総重量は46.3kgと女性一人にいつも同乗いただいている感じです。

 

ツール・ケース完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キャスター改良

 

大分前に香典返しで手に入れた小型鞄のキャスターの音がうるさいという家内のために、樹脂製のキャスターを模型用タイヤに交換しました。タイヤ3本にM5のボルトを通して接着剤を付けた袋ナットで止めてみたものの、タイヤが回転すると袋ナットが外れそうで、緩み止めナットに交換する必要がありそう。完成は年明けでしょうか。

 

キャスター交換


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
忘年カラオケ

 

歌、木工、区役所の講座などでつながるいつもの美女3人と白楽駅前の「モコモコ」で半年ぶりのカラオケ。2時間歌い、飲み、食べ、近くの居酒屋に移って更に飲み、食べ、最後はチャーシュー丼(絶品、税抜580円也)。

 

こんな幸せな時間を過ごしている69歳は世の中に多くはないだろうなと感じた反面、メロディーを何曲か忘れてしまっていたのが気になりました。

 

チャーシュー丼


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大掃除2018

 

帽子をかぶりマスクをつけて、材木、窓枠、木工機械台の上に雪のように積もった1年分の木屑を先ずはエアーで吹き飛ばすことから始まるのが木遊びの大掃除の作法。1時間半もして大分綺麗になったところで今年も銚子丸の寿司で昼食。8名が参加した大掃除は無事に終了しました。

 

さて、昨年まで「館山」と呼んでいたこの寿司が今年は「鈴蘭」と名前が変わったので店員に理由を聞いたところ「私にはメニューの決定権限はありません」との素っ気ない返事。コミュニケーションの基本として会話の楽しさや豊かさをもっと身につけて欲しいものです。

 

銚子丸

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Nivramギター教室 (1) Early Morning Rain

 

家内のギターを調整してもらったNivramのSさんとの雑談の中でギターのABCを教えてもらうことが決まり、早速PPMのEarly Morning Rainの詳細な楽譜を入手して教材にできないかSさんに送り初日を迎えました。

 

開口一番、送った楽譜は音大生あたりが作ったもので、かなりいい加減との指摘あり、Sさん直筆のTAB譜をいただきましたが、これを見て直ぐに弾けるならギター教室卒業で、以下のようなことを今後勉強する必要があると、1時間の講義の中で理解しました。余命いくばくもない高齢者にはかなり高いハードルです。

 

1. ネックの複数か所でのスケール練習。数年前に体験したものの既に忘却の彼方。

2. 運指練習。ネットで見ると何種類もあり、トホホなことに指が立ちません。

3. ロー、ハイ・ポジションでのコードの押さえ方の種類を増やす。例えば、ロー・

  ポジションのD7の形を3フレットで押さえればF7になるといったような理屈で、

  今まで考えもしませんでした。

4. セブンス、ナインスなどコード(和音)の常識。

5. ピッキング全般。Sさんによればリードギターよりサイド(リズム)ギターの

  方が余程難しいと。

 

教材


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園列車2019 (2) クリスマス・バージョン

 

保育園列車の試作品に色をつけ、サンタ型蝋燭などを貨車に乗せてみたところ、楽しい列車となりました。

 

さて、連結器に見立てた袋ナットとハンガー・ボルト、今回はAliExpressで手に入れましたが、全く問題なし。日本製よりも袋部分の背が高いので、絞めつけた時に割れにくいかもしれません。

 

クリスマス・バージョン


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (53) きらり港北で歌う

 

今年最後の演奏会は母が入居している老人ホーム「きらり港北」で、40名ほどのお年寄、職員たちと一緒に50分間、14曲歌ってきました。終わってケーキとコーヒーをいただき、帰りに仲間といつものデニーズに寄って小生は白ワイン3杯。いろいろな演奏会で「来年もよろしく」と言われたり、他の町内会からの演奏依頼も届いていて、来年はどんな活動ができることやら。

 

今年最後の演奏会


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
捨てられません その後

 

まっ黒だったフライパンをサンディングし側面に透明ラッカーを吹きつけてできあがったオブジェに、春から居間で頑張っていたツバキを移植してみました。しかしながら、根が殆ど生えておらず、幹の中に蓄えていた養分を消化しつくしたのか、葉がパラパラと落ち始めました。この分では来春の新芽は期待できそうにありません。何か復活に向けた上手い手はないものだろうか。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (52) おれんじ・カフェで歌う

 

沢渡三ツ沢地域ケアプラザのオレンジ・カフェでお年寄りと一緒に歌ってきました。この日の午前中は町内会館で開催されたカフェすみれのお客様向け野菜販売、午後はオレンジ・カフェ、夜は農業ボランティア仲間との忘年会と慌ただしく、ここ暫くこんな調子の日が続きます。

 

オレンジ・カフェの演奏後にいただいたのはショート・ケーキとコーヒー。午前中はチョコレート・ケーキとコーヒー、夜の宴会では刺身、ローストビーフとすき焼きなどと、一日中口を動かしていたような気がします。

 

オレンジ・カフェ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
殺人発生率

 

ネットで「世界の殺人発生率国別ランキング」情報を見つけました。殺人の定義は「非合法かつ意図的に他人を死に至らしめたもの」で、殺人未遂、過失致死、正当防衛による死亡、法的介入による死亡、戦争・武力紛争による殺害は含まれず、国により殺人の法的定義が異なるので単純比較には注意が必要、と但し書きあり。

 

ランキングのトップは南米エルサルバドルで人口10万人あたり年間82.84人。この数字が大きいのか小さいのか分かりませんが、日本は194位で人口10万人あたり年間0.28人で、総人口1億2千万人とすると年間336人。毎日殺人事件が報道されている割には少ない感じです。

 

殺人発生率が日本以下なのはいずれも小国のマカオ、バチカン、サンマリノ、ニウエ、ナウル、モナコ、リヒテンシュタイン、マン島、アンドラの9か国。その中でマカオ以外は殺人発生率はゼロということで、上には上がいるものです。

 

殺人ランキング


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
弦高調整

 

2年前に手に入れた家内のギターの弦高が高くなってきたので、ギター仲間に紹介してもらった、地下鉄仲町台駅近くの「Nivram(二ブラム)」で調整してもらいました。調整するところを拝見したいとの申し入れを快諾いただいたので、作業する店主の前に座っていろいろと勉強できました。以下のような作業で、見ると聞くとでは大違い。

 

1.6弦の1フレット目と15フレット目(本ギターの場合のジョイント・

   フレット。ネックとボディの繋ぎ目位置上のフレット)を押さえて

   その間の弦高を確認。弦がフレットに触れている場合はネックは

   逆反り(下に向かって反っている)。

2.今回は弦とフレットの間に隙間がありネックが順反り(上に向かって

   反っている)していることが分かったので、ネックの基部に顔を

   出しているトラスロッドを六角レンチで右に回しネックを伸ばす

   ことで順反りを解消。今回は合計で1回転ほど回した。

3.ペグの基盤の木ネジの締め増し(すべてのネジが緩んでいました)。

4.弦の取外し。弦をニッパなどで切る場合は、弦を緩めてから。

5.今回サドルには手をつけず(本ギターがわが家に到着した際、既に

   弦高が高かったので販売店に持ち込んだところ、サドルの背を低く

   することで調整した模様。まだ高さは十分にあるということで、

   今回は交換せず)。

6.研磨剤を布につけてフレットを磨く。更にフレット両端がネックから

   はみ出ている部分を各種ヤスリで削り取る(ネックは木製のため

   時間がたてば細くなるが金属製のフレットはそのままなので、この

   ような状態となるとのこと)。

7.ナットに刻まれている、弦を受けるための小さな溝をヤスリと

   紙ヤスリで研磨。こうすることで音が伸びるようになるというのが

   店主の説明だったものの、小生には聞き分けられず。

8.ネック、ブリッジにレモンオイルと蜜蝋を混ぜたものを塗る。

   理由は、木製の器に時々オイルを塗るのと同じ。

9.最後に新しい弦を張って調整完了。

   合計で1時間半ほどの調整作業、お疲れさまでした。

 

弦高調整


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
皿2016 (3) あっという間に完成

 

注文主に見せたところ案の定「厚すぎる」とのことで、手押し鉋で底を削りましたが、当然のことながら厚さは一定しません。それもまた味の一つと考え、クルミ・オイルを塗り、3年目の終わりにあっという間に完成。左がチーク、右はウォールナットで良い感じに仕上がったと思います。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (28) ミニ・クリスマス・ツリー作り 12月

 

12月の出前木遊びはミニ・クリスマス・ツリー作り。必要な部品を揃えるところから始めて、サンディング、水性塗料で塗装と進みましたが、案の定、子供にとって刷毛塗りは難しく、ツリーの枝がベタベタになりました。ポスカだと大きな面を塗るのは大変なので、子供向け塗装システムの改善が待たれます。

 

さて、8名の園児たちが、松ぼっくりに色を付けたり、紙の球に綺麗なテープを巻いたりしてツリーに作る飾りを作っていてくれたので、素晴らしいツリーができあがりました。2018年最後の木遊びの想い出になってくれるでしょう。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プラグ・カッター

 

板材から木栓を作るのに便利なのがプラグ・カッターと呼ばれる道具で、昔々オセロ盤で使う丸い石(disc、駒とも)作りに使いました。その後、木遊びメンバーが板材をくり抜いてペンダントを作ったりしてきましたが、今回のミニ・クリスマス・ツリーの枝と枝のスペーサ作りに便利だろうと直径が小さ目の4本セットを手に入れました。Amazonで送料込み670円。

 

中国から到着したプラグ・カッターを試してみたのが、この写真。左から木栓の直径はザっと測って6mm、9mm、13mm、16mmでしたが、設計上はそれぞれ1/4インチ(6.35mm)、3/8インチ(9.525mm)、1/2インチ(12.7mm)、5/8インチ(15.875mm)なんでしょう。

 

プラグ・カッター


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (51) クリスマス会で歌う

 

12月は忙しい。三ツ沢公園での演奏会に続いては、お隣三ツ沢東町自治会館で開催のクリスマス会。演奏場所は自治会館隣の「横浜ノイエ」という旧家の座敷で、真ん中の炬燵に子供たちが座り、MMCと大人たちが子供たちを取り囲むようにして、総勢40名ほどが肩を寄せ合って歌いました。

 

演奏を終え自治会館でいただいたのはビーフ・シチュー。ロータリークラブの支援や地域支援助成金などを受け、子供食堂を運営する皆さんによる手料理で、地域のために皆が力を合わせる現場にちょこっと参加させていただいた訳です。

 

実はこの日の未明、義理の父が95歳で亡くなりました。それまでは元気に歩けて食事もできたのですが、軽い脳梗塞を発症したのか、口から食べられなくなって6日目の、将に大往生。区役所の催しで聞いた「行くところがあって、やることがあって、ありがとうと言われる、これ最高」に同感した小生としては、木工、ギター、農業などで地域貢献し、食べられなくなっても延命治療を受けずに天寿を全うする、それが理想であると強く感じた1日となりました。

 

ビーフ・シチュー


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode