Page: 2/214  << >>
久しぶりの果物 (12) クリを観察中

 

ブドウに続いてクリに挑戦すると幸兵衛さんに話したところ公園でクリを拾ってきてくれました。ありがとうございます。

 

クリを半分に割って観察して驚きました。ウニの棘のように殻からイガが1本ずつ生えていると考えていたのですが、イガは木のように枝分かれしていたのです(因みに食べる部分はクリの種子、固い殻の部分が実、イガは皮だそうで、世の中、知らないことばかり)。

 

さて、直径5cmほどの殻の表面には5mm間隔でイガが生えているとして、殻の表面積78.5㎠(=4x3.14x2.5x2.5)を覆うには何と300本以上(≒78.5/0.5/0.5)のイガが必要となる訳で(実際のクリの場合はイガの先端が枝分かれしているので小さなイガの数は千本以上)、手抜きしながらどこまで本物に迫れるのか、アイデアが試されます。

 

クリの構造

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
ケビンの墓標修理

 

小生がこのブログを始めた2008年9月末の4か月前の2008年5月15日に愛犬ケビン(雄のビーグル)が亡くなりました。あれから12年が経とうとしていますが、わが家の会話に未だに登場するくらい愛嬌のある話題豊富な犬でした。

 

そんなケビンの墓標が腐って倒れてしまったものの、地上部分はまだしっかりしているので、腐った部分を切り落としセランガンバツの棒を支柱にしてみます。それにしても雨ざらしの中で12年、ヒノキの丈夫さには驚きます。

 

ケビンの墓標

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
ぐい飲み2020 完成

 

壁を薄く仕上げようとトリマー作業中に半分ほどに穴をあけてしまいましたが、残った7個の見込みを拭漆仕上げ、はみ出た漆をサンディング、ヤマザクラの樹皮部分にバフをかけてぐい飲みが完成。高齢者の暇つぶしの成果物が、どなたかへのプレゼントとなる訳で、これも一つの社会貢献なんでしょう。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | - | pookmark |
COVID-19点描 (4) 人との接触を8割減らす10のポイント

 

政府が発表した「人との接触を8割減らす10のポイント」について神戸大学教授は「あんなのは複雑で覚えられません。単純に「外出はダメ」、そして、どうしても外出が必要な人――警察官や医者、看護師、救急隊員など――は、「人と2メートル以上距離を空ける」。ロックダウンに必要なのは、この2つだけで、非常にシンプルです」とコメント。御意、単純で分かりやすい。

 

この政府発表を見ると政府の課題整理能力の欠如を感じてしまいます。先ず、列挙された10のポイントがバラバラだし、「人と2メートル離れる」は抜けているし。次のような整理の方が分かりやすいと思います。

 

1.できるだけ外出しないために

  ・待てる買物は通販で(4)

  ・仕事は在宅勤務(9)

  ・飲食は宅配も(8)

  ・飲み会はオンラインで(5)

  ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用(7)

  ・診療は遠隔診療、定期検診は間隔を調整(6)

  ・ビデオ通話でオンライン帰省(1)

 

2.外出せざるを得ないときには

  ・会話はマスクをつけて(10)

  ・人と2メートル離れる(未掲載)

  ・スーパーは1人または少人数ですいている時間に(2)

  ・飲食は持ち帰り(8)

  ・ジョギングは少人数で、公園はすいた時間、場所を選ぶ(3)

 

接触機会を減らす

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (11) 洋梨完成

 

水性絵具の上に、ホワイト・ガソリンで薄めた生漆を塗ったところまっ黒になってしまったので、サンドペーパで漆を落とし、改めて水性絵具を塗って今度は生漆を塗ってみたものの、同じようにベタベタに。

 

暇な高齢者はめげずに再び漆と絵具を落とし、方針変更してクルミ・オイルで仕上げ、真鍮の果梗を挿して完成したのがこれ。木目が見えてこれも楽しいかもしれませんが、草木染を追求してみたい気もします。

 

洋梨完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (10) ロウ付け練習中

 

真鍮の丸棒を使ったブドウの果梗を銀ロウ付けで作ろうといろいろ試してみたものの上手く行かず、町田にある彫金教室で教えていただきました。最初、色を合わせるには真鍮ロウが良かろうと始めたものの中々溶けず、銀ロウに切り替え、試行錯誤をしながら2時間で写真の状態までできました。

 

では、自宅で上手く行かなかった理由は何か。先ずは接合部分の温度が十分に上がらなかったことか。彫金教室ではプロパンガスに小型コンプレッサーからの圧縮空気を混ぜて燃やしていたが、カセットボンベを利用するバーナーで高温を出せるものがあるのかどうか要調査。もう一点は使ったフラックスが半固形のもので対象物につきやすいと感じたこと。銀ロウとセットで手に入れたDIY向けフラックスは水のようで、これも改善に寄与しそう。いずれにしてもやり方を教えていただいたので、銀ロウ付けにじっくりと取り組みます。

 

銀ロウ付け練習中

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | - | pookmark |
200歳のケヤキ (10) カヌー完成

 

拭漆が終わったので全体をサンディングしクルミ・オイルを塗って完成です。手前のカヌー本体からアウトリガー、パドルと座席を取り外せば拭漆仕上げの皿となり、その際にはフォークとスプーンを挿した小カヌーを調味料入れとします。ケヤキと漆の色のコントラストが素晴らしい。

 

さて、撤去を命ぜられるまでは居間のカウンターの上で旧作品と一緒にお休みいただきますが、どのような機会に皿としてデビューできるのか、心配ではあります。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | - | pookmark |
Mind Storms

 

Mind Stormsなるレゴ社の玩具が屋根裏で6箱も見つかりましたが、誰が何時購入したのか記憶にありません。ネットでMind Stormsについて調べると、PCなどで作ったプログラムをコントローラにダウンロードし、センサやモータを組み込んだロボットや車などを動かして楽しむ、というのが特徴のようです。

 

この歳になってプログラミングは厳しいと、興味津々の晴君に基本的な使い方、楽しみ方を説明したところ6箱の内2箱を持ち帰ってくれました。某国立大学のレゴ部に入るのが晴君の夢だそうで、後は彼が楽しんでくれるでしょう。

 

Mind Storms

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (9) ブドウの果梗を設計中

 

ブドウの粒ができたので、粒を繋ぐ果梗がどうなっているのか実際に粒を寄せ集めて想像中。中心の果梗以外の枝の部分は案外短いとわかり、続いては果梗の材料となる真鍮棒のロウ付けに挑んでみます。

 

果梗設計中

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりのトホホ Part2 修理完了

 

Colt君の修理が完了し2週間に及んだレンタカー、ミラージュ君との走行距離258km、1日平均16km少々の生活が終わりました。気になっていたブロック塀に擦った傷は写真のとおり跡形もなく消えていて将に「ウフフ」。

 

さて、ミラージュの車両重量は900kg、エンジンは1.2L、78馬力、それに対してColt君は1140kgと重いもののターボ付1.5Lエンジンは154馬力と強力で、街中、高速ともにColt君の方が運転していて心地良し。どこかで免許証を返納することになるでしょうが、それまではColt君のお世話になります。

 

修理完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (8) ブドウに挑戦

 

洋梨、夏ミカン、温州ミカンに塗った水性絵具の上から木地固めしたところまっ黒になってしまい善後策を考え中ですが、それはそれとしてブドウに挑戦します。ケヤキの角材を丸くしてブドウの粒を制作中で、3本の角材からできあがるのは大粒の21粒。大きなブドウになりそうです。

 

制作中

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:30 | comments(0) | - | pookmark |
地域住民の居場所プロジェクト (19) 4月はオンラインスナック

 

新型コロナの影響で中止とした3月に続いて4月も開催自粛ということで、最近流行りのオンライン・スナックを試すこととしました。使うツールは当初ZOOMを考えていたものの「ZOOM Bombing」という第三者からの面白半分の攻撃が頻発しているようで、直前になってLINEに切り替え。

 

6名が夫々におつまみと飲み物を準備して開宴しましたが、スマホの画面は小さく参加者全員の顔を同時に見ることはできないし、Wi-Fiルーターから離れた場所では画質と音質はもう一息だし、スナックには「三密」が大切であることが分かりました。5月もオンライン開催となりそうで、これからツールの選択とテストを進めます。

 

Online Snack

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |
ぐい飲み2020

 

3〜4年前から木遊びで長期乾燥中のヤマザクラとツバキ(だったか)を取り出してぐい飲み作りを始めました。壁が割れたりして何個かお釈迦となりましたが、写真の5個はぐい飲みになりそう。素材はまだ10個以上あるので暫くは楽しめますが、最近こんな小品しか作っていないなぁ。

 

ぐい飲み作り開始

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
Happy birthday to me!

 

小学校も幼稚園も休みということで毎週のように現れる娘家族が小生の71回目の誕生祝をしてくれました。木遊びの帰りに銚子丸で手に入れた寿司と手作り苺ケーキで満腹となりましたが、以前は卵焼きしか食べなかった小4の晴君は最近トロが好物となり、年長のすずちゃんも美味しい美味しいと赤海老と甘海老を平らげ、食の戦いが今後熾烈になること確実です。

 

さて、食事の前にすずちゃんが「とっておきのものがあるよ」と囁いたので甘いものかと期待していたら、この絵がプレゼント。髪の毛の様子がリアルですが、全体として65年前の小生のようで微笑ましい。食べて、飲んで、木工して、列車で旅して、遊びまくるぞっ。

 

とっておき

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
200歳のケヤキ (9) カヌーに拭漆

 

カヌーと小カヌーの船体内側に拭漆中で外側はオイル仕上げとする予定です。スプーンとフォークが完成すれば本カヌー・プロジェクトは目出度くお開きとなりますが、2本目の柱を使った長さ60cmのカヌーに着手する気力と体力が残っているか心配。

 

拭漆完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |
スライド丸鋸到着

 

木遊びではスライド丸鋸の稼働率は高く、加えて45度とか60度の切断用に角度を変えた後で正確に元に戻さない場合があるため、直角に切ろうとしたら直角ではなかったという悲劇が時々起きます。それを解決するには直角専用の丸鋸が必要ということで少し大きめのスライド丸鋸を手に入れました(写真奥)。設置して暫くしたら、使い慣れないメンバーが切断した材が飛んで可動式フェンスを割ってしまうという事故がありましたが、まぁそれは気にせずに活用しましょう。

 

2台目登場

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (7) 水性絵具に木地固め

 

水性絵具で綺麗になった洋梨、夏ミカン、温州ミカンを、ホワイト・ガソリンで希釈した生漆で木地固めしたところ、大変なことになりました。絵具がベトベトになり生漆を十分に拭き取れなかったために写真のような塩梅となった次第で、最近は重度のトホホが多いようです。

 

乾燥した水性絵具は水には溶けないもののガソリンのような有機溶剤には溶けるということを勉強することができました。しかしながら、このままでは先に進めず、サンディングして漆を剥がしてみますが、綺麗には戻せないだろうなぁ。

 

木地固め

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
COVID-19点描 (3) マスク

 

家内の友人から写真のマスクをいただきました。上は立体的なマスク、中央は布、下は不織布と全て手作り。ありがとうございました。新型コロナウィルスが猖獗を極める中、不織布のマスク、布のマスク、柄の入ったマスク、立体的なマスク、黒いマスク、親子でお揃いの柄のマスクなどなど、町の中でマスクに出会うたびにこんな種類があったのかと驚かされます。

 

さて、当然のことながらネットにもマスクの話題が溢れていて、中でも「466億円かけて1世帯に2枚の布マスクを配る」という「でんでん(云々)総理と「みぞゆう(未曾有)副総理の大英断、アベノマスク」を笑い飛ばす画像や動画を見ると、日本人のユーモアに脱帽です。

 

また、現金給付方法が、収入が落ち込んだ世帯への30万円から、一律一人10万円に変更されたと思ったら、財務大臣を兼務する副総理から「手を挙げた人に限る」との条件が追加されるなど、今の為政者たちは政策決定における課題整理や優先順位付けのノウハウを持ち合わせていないのではないか、合意形成の仕方を知らないのではないか、コミュニケーション能力が欠如しているのではないか、というかそれ以前にそもそも頭が悪いのではないか、そんな連中を何故担ぎ続けるのかなどなど、いろいろ気になるなぁ。

 

いずれにしても10万円は、工具を買う資金にも事欠くような困窮木工生活者には有難い収入となることは確実なので、手にするまでは用心して元気でいなくてはなりません。

 

手作りマスク

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
包丁立て

 

わが家では包丁を台所に抽斗の中にバラバラと並べていましたが、取り出すときに指先が刃に触れて危ないということで、包丁立てを簡単木工で作りました。材はケヤキとラミンの丸棒。苦労したのは、4本の包丁の刃と把手部分の高さがそれぞれ違うことから、把手を支える部分に段差をつけたこと。

 

包丁を安全に取り出せるようにはなったものの、抽斗を開け閉めすることで、同じ空間に置いてある袋留めクリップがこれまたバラバラと包丁立てに進入してきます。となると、6年前に検討開始し先に進んでいない「CIPシステム」の登場でしょうか。

 

包丁立て

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | - | pookmark |
クンシラン2020

 

昨年後半のバタバタで室内に入れ忘れたため心配していましたが、今年も例年同様の時期に満開となりました。葉焼けを防ぐには夏の間は半日陰への移動が必要とも言われますが、現在置いてある場所は大きなケヤキとカキの木陰で朝から日光が遮られ、午後は建物の陰になるので、場所としては最高かもしれません。

 

クンシラン

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode