Page: 1/21   >>
保育園プロジェクト2019 (26) 1月は塗装三昧

 

出前木遊びの1月は、名前を彫った背板を持ち込んで、名前部分と椅子組み立てに使うネジの頭の塗装。毎度のことながら5〜6歳児の手と服は絵具だらけになったものの、楽しい色合いの椅子ができあがりそうです。背板を木遊びに持ち帰ってサンディングし、残る部材を整形して2月の出前木遊び、3月上旬の卒園式へと進みます。

 

塗装完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (25) 椅子制作中

 

卒園式で園児たちが座る椅子作りが本格化してきました。座面、背板各1枚、側板2枚ということは15脚なので全60枚の整形が必要で、トリマーを使った溝彫りなど、全身木屑まみれの日が続いています。古希にとって地域貢献も大変になりつつあり、来期どうするか考えなくては。

 

制作中

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | - | pookmark |
作業環境改善プロジェクト (14) 遅延回路を使った集塵機電源管理 その2

 

電流検出スイッチに続いては三相200V用電磁開閉器(写真)、コンセントやプラグなどをMonotaROで入手。抵抗やコンデンサなど細かな部品はWさんからいただくことになり、全てが揃ったら組立て開始となりますが、その前にWさんから組立ての心得を伺おうと、ご自宅へ参上予定です。

 

電磁開閉器

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
【動画】宮大工による鰹節削り

 

木遊びメンバーの友人である宮大工のSさんが土佐から遊びに来られ、鉋や鑿の仕立てについて色々と教えていただきました。幅広の板を削るための鉋の仕立て方は初めて学ぶ内容でしたが、理屈を考えれば頷ける方法で、木工の世界は奥が深い。Sさん、ありがとうございました。彼は京都府で開催される今年の削ろう会に参戦されるそうで、仲間と見学に行きますか。

 

最後に見せていただいたのは、切れる鉋刃で鰹節を削るとこうなるというデモンストレーション。薄削りした削り節は今まで食べたことがないような美味しさで、Sさんを囲んでのお茶は、これを商売にできないかという話題で盛り上がりました。Sさんとも協力しながら木遊びの「稼ぐ仕組み」の一つに育てたいですね。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
【動画】作業環境改善プロジェクト (13) 遅延回路を使った集塵機電源管理 その1

 

新年早々、木工仲間のWさんに集塵機のスイッチを自動的にオンオフできるような仕掛けについて相談したところ、回路図まで書いてくださったWさんのコメントは次のとおり。本件、楽しみながら先に進めることとします。

 

1.木工機械の電源を入れたら集塵機が動き、電源を切ったら集塵機を止める

  ことは寺家木工舎で実現済。ただし、寺家木工舎の場合は集塵機ダクトに

  取りつけたシャッターの動きに応じて集塵機のスイッチが入るようにして

  いる(小生としては、木遊びではそこまでの細工は難しいと判断)。

2.木工機械の電源投入を検知する仕掛けとして小生がAmazonで見つけた電流

  検出スイッチが使えるかもしれない。このスイッチからの電流で三相200V

  用の電磁開閉器(リレー)を使ってはどうか。

3.そこで重要となるのは、大きなモーター起動電流によりブレーカーが落ちない

  よう木工機械と集塵機を同時に立ち上げないことで、そのためには遅延回路が

  必要となる。ブログを調べたところ、2009年にこの回路を作っているでは

  ありませんか。完全に忘れていました。

 

という訳で早速Amazonから電流検出スイッチを入手し、スイッチの穴に100V電源ケーブルを通してテストしたのがこの動画。三相200Vを使う木工機械の電源投入、切断も上手く検知できそうです。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | - | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (24) ネジの頭の塗装準備

 

椅子の部材作りと並行して進めているのは、部材を固定するネジの頭を保育園年長諸兄の手を汚さずに塗装するためのジグ。板に各8個の穴をあけ、ネジを挿しただけなのですが、15人分となると半端ではなく、ここに至るまで半日の暇つぶし。ネジの頭は、塗料が乗るように軽くサンディングしてあり、自宅に持って帰ってプライマーを吹き付ける予定。中々手がかかります。

 

準備完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | - | pookmark |
昼寝用ベッド

 

メンバーのKさんが車に積んで持ってきてくださったのは管理人幸兵衛さんのための昼寝用ベッドと小さ目のマットレス。自宅の工房で作ったそうで、使わないときには幸兵衛さん専用作業台の下に格納できます。

 

幸兵衛さんが早速横になってみたところ、今までのように集めた椅子に寝るのと比べて圧倒的に寝やすいとのことで、なかなか好評。ただ、このベッドを最初に見た時に、火葬炉に棺桶を運び込む台車のようで、何やら複雑な気持ちになったのは事実です。

 

昼寝用ベッド

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
回転砥石改善プロジェクト (4) 可変抵抗器の挙動

 

可変抵抗器には、つまみの回転角度に対する抵抗値変化が指数関数的なA型、直線的なB型など何種類もあるそうで、手許の調光器の可変抵抗器がどの型なのかを、小型で使いやすそうな中華調光器について調べたのがこのグラフ。

 

結果は略直線的であって、そうなると何故つまみ回転の後半でしか回転砥石が反応せず、しかもつまみ回転角度の変化に応じて回転数が変化しなかったのか、やはり誘導モーターの回転数は調光器で制御不能ということなのか。

 

素人としては「回転角度のある狭い範囲に回転数が大きく変化しているのではないか」と考え木工仲間のWさんにコメントを求めたところ、半固定抵抗器を使ってテストしてみたらとのアドバイスが。しかしながら、そのアイデアを咀嚼しきれず、暫し検討時間をいただきます。

可変抵抗器の挙動

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (23) 杉の集成材を4枚

 

木遊びでの今年の初仕事は保育園児たちに作る椅子15脚分の材の買い出し。ビーバープロで杉の集成材4枚を幅30cmに切ってもらい、計12枚をCOLT君で木遊びまで運びました。初日は設計変更少々と背板15枚を切り出して中央にジグソーで穴をあけるところまでと、椅子として形を成すまでに後数日は必要です。

 

杉の集成材

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | - | pookmark |
作業環境改善プロジェクト (12) 閑話休題

 

メンバーのKさんが寄付してくださった掃除機は残念ながら樹脂製の把手が無くなっていて運びにくいということで、ショボい把手をつけてみました。銅線に裸端子をかしめた部分を木製の持ち手にネジでとめただけなので、いずれは外れてしまうと思いますが、高齢者が木工を楽しめる期間と把手が壊れてしまうまでの期間との長さ比べとみれば、毎日ささやかなスリルを味わえる訳です。

 

閑話休題

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
回転砥石改善プロジェクト (3) コンデンサー並列化でも変化なし

 

前回ご報告のとおり、(1) 進相用コンデンサーの容量が小さく、モーターに十分な電力を供給できていないのではないか、(2) 調光器の可変抵抗器のつまみ回転角度に対する抵抗値変化が指数関数的であり、つまみ回転の最後の部分でしかモーターに十分な電力を提供できていないのではないかという疑問を解消するために、先ずは(1)について検証してみました。

 

中身としては、誘導モーターについている進相コンデンサーを並列接続して容量を8μFから16μFに増やしてみたものの、モーターの低速回転は実現せず。そうなると(2)を試すこととなりますが、調光器の可変抵抗器がどのような挙動を示すのか、検証作業は少々先寄りとなります。乞う、ご期待。

 

コンデンサ並列化

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | - | pookmark |
作業環境改善プロジェクト (11) 超仕上げ鉋のベルト掃除

 

2年前、表面に液体ゴムを塗った超仕上げ鉋のゴム製のベルトが木屑などで汚れ材を送りにくくなったということで、改めて対処法をネットを探してみると、ゴムを塗るのはお勧めではなく、ベルト表面をサンディングして洗剤で洗えという方法を見つけました。

 

管理人幸兵衛さんがサンダーを使ってみたものの汚れは取れず、最終手段としてディスク・グラインダーにサンド・ペーパをつけて削り取ってみたところ写真のように綺麗になりました。この後、洗剤で汚れを取ることにしました。どうなりますか。

 

ゴム製ベルト

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |
大掃除2019

 

14名が集まった今年の木遊び大掃除では懸案だった端材の整理が大分進みました。目出度し、目出度し。駐車場には小生のCOLT君以外に、バイク4台と軽トラック1台が集合。中でも、台風被害にあった実家の片付け用にメンバーのHさんが手に入れた軽トラックは端材、大鋸屑、その他ゴミ処分に大活躍。ありがとうございました。

 

さて、西部開拓時代の150年前ならメンバーは馬でやってきて、馬を建物の前にこんな感じに繋いでおいたんでしょうね。そのころから150年経って植物で動く馬がガソリンで動く車に入れ替わった訳で、150年後はどうなっているのか見てみたいものですが、150年先に向けて、先ずは来年も良い年でありますように。

 

駐車場

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
回転砥石改善プロジェクト (2) 諦めきれずに

 

誘導モーターの回転数は調光器(スピード・コントローラ)では制御できないと言われても、素人として諦めきれず、手許にある調光器を3台並べてみました。写真左からキャンセルしたものの無事に届いた中華調光器、寺家木工舎時代に秋月電子通商から部品を取寄せて作った木工舎調光器、最後は拙宅の作業小屋に転がっていた神崎調光器で、整流子モーター(かなり古いマキタ製ディスク・グラインダ)に対する挙動は次のとおりでした。

 

1. 中華調光器: ダイヤル半分ほどから回転開始、ダイヤル一杯まで回転数調整可能。

2. 木工舎調光器: 同上。

3. 神崎調光器: 同上なるもモーターからカタカタと音が出る。

 

続いてリョービ製電動砥石(誘導モーター)をテストした結果です。

 

1. 中華調光器: ダイヤル後半から回転開始するも、ダイヤル一杯まで回転数は殆ど変化せず。

2. 木工舎調光器: 同上。

3. 神崎調光器: モーターは回転せず。

 

誘導モーターを調光器で回転数調整しようとすると何故ダイヤルの後半からしか動かないのだろうか。交流のサイクル数を変えなければ誘導モーターの回転数は変わらないと説明されても、素人としてはもう少し悪あがきをしてみたいと考え、その理由を無理矢理以下のように考えました。テスト結果は追って。

 

1. 進相用コンデンサーの容量が小さく、モーターに十分な電力を供給できていない。

2. 調光器の可変抵抗器のつまみ回転角度に対する抵抗値変化が指数関数的であり、

  つまみ回転の最後の部分でしかモーターに十分な電力を提供できていない。

 

調光器

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | - | pookmark |
作業環境改善プロジェクト (10) 集塵システム完成

 

高齢者の仕事は中々捗らず、ようやく新集塵機といくつかの工具を繋ぎました。奥から小型自動鉋(超仕上げ鉋に隠れています)、超仕上げ鉋、小型テーブル・ソー、バンド・ソー、新入りのドラム・サンダー、集塵機手前はベルト・サンダー。これで出来上がりと思いきや、この状態では大鋸屑を小袋に移しにくいため、集塵機周辺の小改善が必要で、それまでには完成したいと考えた年末の大掃除まで時間が無くなりそうです。

 

略完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode