Page: 1/71   >>
久しぶりの果物 (18) ブドウ完成間際の設変

 

組立終わった果梗にケヤキで作った実を取り付け、じっくり観察すると、特に上の方の実の付き方が不自然に感じられて、設計変更已む無し。そもそも果梗はどのような構造になっているのか、基本的な部分から改めて観察しなくては先に進めません。自然は複雑だ。

 

完成間際

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (17) ブドウの果梗作り

 

教えてもらったロウ付けに挑戦すること数回、ロウ付けした場所の隣でロウ付けを始めると元の場所のロウが溶けてしまうことを防ぎきれず、結局は断念しました。

 

となれば接着するしかないということで、真鍮製のナットをAliExpressで取り寄せ、適当な場所に穴をあけ、瞬間接着剤で仮組立したのがこれ。果梗の先端にブドウの実を取りつけ、ナットの位置を調整するのに半日かかるという「立派な暇つぶし」に成長してくれました。

 

仮組立

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | - | pookmark |
日除け改善プロジェクト2020

 

1年ほど前に西側の踊り場の窓に取りつけた日除けについて家内から「隣の家からのぞき込まれるので目隠しをつけて頂戴」と依頼があり、HCで簾を手に入れてようやく対応しました。窓から外し、庭の作業台に置き、丁度良い大きさに切った簾を日除けの枠に固定し、耐候性塗料Sikkensを塗って完成したのですが、重くなった日除けを高い所に取付けるのには往生しました。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | - | pookmark |
6年半ぶりに器作り再開 漆到着

 

器を春慶塗風に仕上げるには草木染の上に上朱合漆で拭漆してはどうかとのアドバイスを藤原師匠からいただいたので、いつものように東急ハンズに注文しようとしたところ新型コロナの関係で4月上旬から閉店中。ようやく緊急事態宣言解除と共に営業再開ということで電話注文し1週間で届いたのが写真の上朱合漆と生漆。漆は乾くと黒くなるという常識を上朱合漆が覆してくれるのか、やはり黒っぽくなるのか、結果が大いに楽しみです。

 

漆到着

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |
6年半ぶりに器作り再開 草木染

 

整形した器に草木染めしてみました。左からクリと鉄イオン、続いてはクチナシとアルミニウムイオン、右はスオウと同じくアルミニウムイオン。よく見るとスオウで染めた器のそこかしこに黒い斑点が見えるので拭漆の藤原師匠に相談したところ、こちらの作業を覗き見ていたように「アルミニウムイオンで媒染する前に筆に鉄分が付着していたのではないか」と250kmも離れた南会津から鋭く指摘されてしまいました。そうなんです。同じ筆を水洗いしながら使い回してしまったのです。仕方がないので、スオウはログウッドで黒くします。トホホ。

 

草木染め

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
ターニング・ツール2020 (3) 丸には四角

 

山桜の丸い器に続いてコナラの角材から作ったのが四角い器で、これまた蓋はウォールナットに真鍮の持ち手、クルミ・オイル仕上げです。中刳りは小型スクレーパが活躍しました。このサイズの器作りは面白い。丸、四角ときたので三角を、あるいはサイズ違いを狙いますかね。

 

四角も

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |
6年半ぶりに器作り再開

 

庭の作業小屋の片付けで見つかったのは埃をかぶった仕掛中のトチの器3個。サンダーで壁を薄くし、トリマーで底も薄くして整形は完了。ブログを確認すると2013年11月から6年半も小屋で眠っていたようで、申し訳なし。オイルで仕上げるか拭漆とするか、少し考えます。

 

トチの器

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
塩スプーンに挑戦 (3) 保持用ジグ

 

見込みを加工するのにスプーンを固定しようと考えたのがこれ。ボール盤近くに転がっていたバイスを使ったところ、適当な重さを持った素晴らしい保持具ができました。小生どうも手道具で時間をかけて細かく正確に加工するのが苦手で、エアーツールや電動工具を使う頻度が高いのですが、いずれも安全に使えます。作品作りよりもジグ作りの方が楽しめる性格なんです。

 

保持用ジグ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | - | pookmark |
塩スプーンに挑戦 (2) 制作開始

 

孟宗竹を割った板1枚から2個のスプーンを作れそうです。墨付けしてバンドソーで持ち手部分を切り出し、ベルトサンダーで丸い部分を整形したところ。背中が丸く見込みの加工が不安定となるので固定用ジグが欲しいですが、さて3サイズ全てに使えるジグはどんな形になるのだろうか。

 

制作開始

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
塩スプーンに挑戦 (1) これが「本家塩匙」

 

木遊びメンバーHさん作の「塩匙」は家内のお気に入りで、今回はこの「本家塩匙」を目標にして、Hさんからいただいた孟宗竹から「分家塩匙」を複製するプロセスを体験してみることとしました。長さは左から8cm、9.5cm、11cmほどと小型。持ち手の先端形状がHさんこだわりの意匠とお見受けしましたので、そこはそのままコピーできません。

 

本家塩匙

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | - | pookmark |
山桜リバイバル2020 (2) ディスク・グラインダー活躍中

 

山桜の丸太の樹皮と白太を取り除くためにディスク・グラインダーが、中でも木遊びメンバーから借りた刃物(写真手前、Arbortech ボール・ガウジ)が大活躍。かなり深いところまで腐朽菌にやられており使える部分は少なそうですが、何が生まれてくるのか楽しみ。

 

活躍中

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | - | pookmark |
山桜リバイバル2020 (1) どこまで使えるか

 

5年半前に造園業のNさんからいただいた山桜の丸太はその後、になったり多肉植物の家になったりしましたが、まだまだ残っているので木遊びに運んで何を作ろうか思案中。ひび割れ、虫食い、腐朽菌と使える部分は少ないかもしれませんが、加工中の甘い香りを楽しめそうです。

 

ヤマザクラ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (16) クリ改めウニ

 

真鍮丸棒を3cmに切って先端を尖らせたイガ30本ほどを挿してみたのですが、これではどう見てもウニ。栗を観察して知らなかったことをいくつか発見し作品の形に反映してきたものの、発見したことを上手く表現できるか否かは別の能力であることを理解しました。仕切り直しなのか、クリを諦めるのかの瀬戸際です。トホホ。

 

失敗作

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(2) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (15) 夏ミカン完成

 

エンジュ(黄)とスオウ(赤)で草木染めし(スオウが強すぎた感じ)クルミオイルを塗って夏ミカンが完成(写真右)。草木染でほのかに染まる色の上に拭漆をしたら折角の色が見えなくなってしまうだろうとオイル仕上げにしました。

 

写真左の温州ミカンは草木染せずにオイル塗装、手前の小ミカン(クリにしようと加工したのですが、クリらしくならずミカンに変身したもの)はクチナシで染めた上からオイルを塗ったら濃い緑となった次第。仕上げは悩ましい。

 

夏ミカン他

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (14) 草木染めいろいろ

 

不本意ながら洋梨温州ミカンは着色できずにオイル仕上げとしてしまったので夏ミカンには色をつけようと草木染用染料を取り寄せました。いずれもアルミ媒染で緑色となるクチナシと黄色となるエンジュです。テストピースを草木染したのがこの写真で、左からスオウ、スオウとエンジュを合わせたもの、エンジュ、右端がクチナシ。写真上のケヤキの場合は元々の木肌が薄茶色なので染めが目立ちませんが、化学染料を使いたくないし、これで行きましょう。

 

草木染め

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode