Page: 1/187   >>
新々々あらく農園日記 (33) チッパー初体験

 

数週間前に剪定した畑の周囲の木の枝を畑に置いておく訳にはいかず、枝を粉砕するチッパのお出まし。回転する歯車で枝を砕くという単純な機械なのですが、直径3cmを超える枝の場合は枝が歯車に挟まって動かくなるという小型機のため、細い枝はチェイン・ソーで切り取ってチッパへ、太い枝は適当な長さに切って薪にするという大作業。12月とは思えないような暑さの中、大汗をかきました。

 

チッパ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (49) 三ツ沢公園キャンドル・ナイト2018

 

昨年に続いて三ツ沢公園でのキャンドル・ナイトの催しに声をかけていただき、午後2時過ぎに第3レスト・ハウスに到着。3時半ごろから会場前の庭に、隣の馬場からポニーが登場し子供たちと記念撮影。4時からレスト・ハウス内で子供たちのキャンドル・ホルダ作りのBGMで、マイクを握って離さない子供も現れて大騒ぎとなりました。午後5時からは前庭でキャンドルに火をともすイベントのBGM。片付け終わったら6時過ぎと立ちっぱなしの4時間、疲れました。

 

ポニー


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
皿2016 (2) 3年ぶりに作業再開

 

丁度3年前に家内から頼まれた皿、題して「皿2016」には木工旋盤用グルー・チャックまで付けて準備万端だったものの、面白い造形を考えられずに時間ばかりが経過してしまいました。

 

ある朝トイレに起きた時に、先日の木彫り講座で生まれた皿の作り方なら温かみが感じられるものができそうだと閃いたら寝られなくなり、早めに木遊びに向かい、グルー・チャックを切り取って四方反鉋で加工し始めたところです。色の濃い方がウォールナット、薄い方はチーク。少々厚ぼったい感じもするので、このまま仕上げに進んで良いかどうか、施主のコメントを得ることにします。

 

制作開始


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (48) スクリーン作り

 

MMCの演奏会ではプロジェクターで歌詞をスクリーンに映してお客様に歌っていただくことが多いのですが、プロジェクターに続いてスクリーン用の白いシートも手に入れました。シートだけでは自立しないので周囲を角材で囲み、折り畳み式の脚をつけて幅2.4m、高さ1.2mの巨大なスクリーンの完成です。

 

ギターに加えてプロジェクターとスクリーン、更にはスタンド付マイク3セット、アンプ、ミキサー、各種コードまで運ぶとなると大仕事なのですが、最近はマイクの数を増やそうというメンバーの声もあり、どこまで荷物が増えるのか心配です。

 

スクリーン


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
97歳の忘年会

 

97歳の母と家族、合計8名で野毛の七福に出かけてきました。毎度お馴染みのシーフード・サラダ、焼き鳥、ぬた、塩辛などを焼酎の肴にして最後は鰻重。美味しかった。母も半分ほど食べて満足だったようです。

 

前にも書いたかもしれませんが、七福とは、中区富士見町で助産婦をしていた祖母の時代からのお付き合いで、仕事が終わると助手や家族を連れて出かけていたそうです。小生が子供の頃は2階の畳の部屋が宴会場で、大人数が集まる時などによく利用していました。一時寂しくなっていた野毛の街も最近は飲食店が増え、昔の賑わいを取り戻しつつあるようです。

 

鰻重


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】 R250 (29) 「横浜元気です」初登場

 

今年4月に南区吉野町へ移転の「横浜元気です」で開催されたアメリカンフォーク・デイでFour Strong Winds、Hush-a-byeそしてBlowing in the Windの3曲を歌ってきました。

 

40名近い参加者の前だとどうしても大きな声になってしまい、Four Strong Windsに対しては「失恋の歌なんだけど」という暖かなコメントもいただきました。しかしそれは「改善の余地がある」ということでもあり、ますます精進しましょう。

 


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (27) ミニ・クリスマス・ツリー用星作り

 

ミニ・クリスマス・ツリーのてっぺんに何を飾ろうか考えたものの、結局、以前作ったことがある星にすることにしました。材料は布や革製品の装飾に使われるスタッズ(studs、鋲、スタッド・レスのスタッド)と呼ばれる金属片。星に付いている5本の脚を切り取りサンドペーパで整形し接着剤で貼り合わせたところがこの写真ですが、今回は高さ12mmと小さかったので、指の爪を大部サンディングしました。続いては細い真鍮棒を挿し、それをツリーのてっぺんに開けた穴に差し込めば完成です。

 

スタッズ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SONY RX100 へのプレゼント 接写能力

 

手に入れたクローズアップ・レンズの効能を確認したところ、次のような結果となりました。特に2項目については素人の考えが及ばぬことなので、今後の研究が待たれます。

 

1. 左はクローズアップ・レンズ無しの撮影。この場合、ズームのワイド側でも望遠側

  でもピントがあう状態では被写体の大きさに大きな違いは無し。

2. 右はクローズアップ・レンズを付けた場合(ややピンボケ)。ワイド側では大きな

  違いはなかったものの、望遠側で撮影すると写真のような接写ができました。

  この時、レンズ先端は被写体から数cmの場所にあって、クローズアップ・レンズの

  威力を実感した次第。

 

効果


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ツールケース #5

 

木遊びメンバーKさんからいただいたアタッシュ・ケースを利用したツールケース#4に続いてディスク・グランダ用ケースを作りました。グラインダの向こう側に並ぶビニール袋に入ったのは直径10cmのサンドペーパいろいろ。Yahoo!ショッピングあたりだと10枚850円と送料といった値段(1枚100円以上)ですが、中国のAliExpress(アリババ集団が運営する海外向け電子商取引サイト)では20枚が何と$3.5程度で送料無料。$3.5が400円とすれば1枚20円。この値差はどこからくるのか。

 

さて、Kさんにこのケースを見ていただいたところ、もう一つ余っているので使うかいとの嬉しいオファーがあり、ツールケース#6となるであろうアタッシュ・ケースをいただくことになりました。

 

ケース#5


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちづくりプロジェクト (8) 防災地図

 

町内の防災活動の一つとして、防災に関心を持っていただこうと住民向け「防災地図」を作りました。社会福祉協議会からいただいた白地図の上にExelを使っていろいろな情報を置いたのですが、着色した部分の下の家の形が透けて見えるようにと透明度を上げたためか、印刷すると本来の色からかけ離れてしまったようです。地図作りは難しい。

 

この他にも消火設備地図、掲示板地図などを作成中で、町が置かれた環境や町の状況をもっと知ってもらい、大災害から身を守ることができればいいですね。

 

防災地図


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昇降盤の向き変更

 

昇降盤は大変に危険な木工機械とは聞いていましたが、その恐ろしさを実感しました。状況はこんな感じ。

 

昇降盤でクリ板を製材中に大きさ30x40cm、厚さ3cmの板が鋸刃に乗っかってしまい、刃が板に食い込んで猛スピードで板を飛ばしたのです。昇降盤から4m程のところで作業中の小生の頭上を飛び越え、10m離れた棚の上部に大きな音と共に飛び込んだ次第。

 

最初は何が起きたのか理解できませんでしたが、飛んだ方向が少し違えば小生の頭を直撃した訳で、命拾いしたと言って過言ではないでしょう。そんな訳で、昇降盤の向きを逆にしました。これなら材が飛んでも後ろ側の壁にあたるだけなので、作業中の本人はとにかく、近くにいる人が怪我をすることは無くなります。クワバラ、クワバラ。

 

昇降盤


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Google翻訳の実力

 

海外のサイトで自動翻訳機能を使って買い物をするのは当たり前の時代となりましたが、その翻訳能力はマダマダ。試しにGoogle翻訳のドイツ語で「Kleider machen Leute」と入力すると「人々はドレスやります」と返ってきました。

 

「Kleider machen Leute」とは直訳すれば「衣装が人を作る」、即ち「馬子にも衣裳」ということで翻訳は主語と述語が逆でした。日本語の「馬子にも衣装」をドイツ語に翻訳すると「Kostuem auch fuer Pferde(馬にも衣装)」でした。英語でも試してみたものの結果はほぼ同様で、自動翻訳の能力向上が望まれます。

 

翻訳機能

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ツールケース #4

 

わが家と木遊びとの2か所で木工をしたいので、工具などを詰めた3つのアタッシュ・ケースと大きな布の箱を車に積んで行き来しています。寺家木工舎時代はアタッシュ・ケースは2つ。片方が鑿などの手道具用に2011年に作ったもので、道具が入りきらなくなって鑿と砥石専用にもう1つ追加しましたが、最近はそのような真面目な手道具を使うこともなく専ら電動工具愛用者となっており、ケースの中身も変化してきました。

 

ツールケース#1はトリマーやビット類、#2はドリル・ビット各種、#3はサンディング関係ですが、木遊びメンバーのKさんからアタッシュ・ケース2個をいただいたので、小型電動ドリルやペンチなどを収納する写真のツールケース#4が生まれました。車からこれだけ降ろせば簡単な加工なら対応可能という道具類の組み合わせです。続いてはディスク・グラインダー類を入れるツールケース#5が出現予定ですが、中国から送られてくるサンドペーパを待ってご報告します。

 

ケース#4


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (26) ミニ・クリスマス・ツリー略完成

 

12月の出前木遊びで作るミニ・クリスマス・ツリーはこんな感じ。園児たちにはバラバラの状態で渡し、先ずサンディングしてもらい、ポスカで塗装、最後はツリーの芯棒となる丸棒を所定の長さに鋸で切って、組み立てれば完成となります。

 

頂上の飾りと枝の小穴に置く飾りをどうするか保育園の先生たちに考えてもらっていますが、未だ結論を得ていないようです。

 

こんな感じ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木彫り講座2018 (2) 二日目

 

木彫り講座の二日目は、初日に電動工具でザっと整形した板を、四方反鉋やバイオリン鉋を使って大き目の皿に加工。小さな鉋を1日中握りしめていたら指先が震えて字を書けなくなり、また、四方反鉋を是非手に入れたいと思って帰宅したところ古い道具箱に中小2丁を発見し、記憶力の衰えも実感できました。

 

さて、仕上げをどうするか。艶消しニスを塗って布で拭き取ることを数回繰り返すと、クリの色を活かした水に強い皿ができると藤原先生に教えてもらいましたが、木固めエースを久しぶりに使うか、拭漆とするか、少し考えます。いずれにしても、最近にはない造形の作品が生まれてシアワセです。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木彫り講座2018 (1) 初日

 

藤原先生をお招きして、木遊び初となる木彫り講座が開催されました。丸鑿を使ってひたすら彫るのかと思いきや、ディスク・グラインダーを使った粗削りで始まる工法には新鮮さを感じましたし、ディスク・グラインダー用のLANCELOTカッター、バイオリン鉋、小型の四方反鉋などの道具には、高齢者として物欲をいたく刺激された次第。

 

縦横30x40cm、厚さ3cm程のクリ材を前に何を作ろうか考えたのですが、四角いお盆を作っても面白くないだろうということで、写真のような不思議な形の器の見込み側をLANCELOTカッターで削って、鉋で整形し始めたところです。二日目にどうなるか、乞うご期待。

 

初日はここまで


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新々々あらく農園日記 (32) 臼の修理 完了

 

帯状の割れについては接着された丸棒と丸棒の間に穴をあけて丸棒を差し込むという手順で、延べ4日かけて一応修理完了です。わが家のケヤキの枝で作った木栓は白く、木遊びにあった端材は赤くと、臼の底がにぎやかになりました。

 

直径20mmの木栓11か所、10mm4か所、古い修理跡が5か所、今後修理したい小穴が3か所程と、年末に向けてもうひと踏ん張りです。

 

修理完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (25) ミニ・クリスマス・ツリー制作中

 

出前木遊びの12月は、園児一人一人にミニ・クリスマス・ツリーを持ち帰ってもらおうという企画で、幅13cm、高さ22cmほどの小型ツリー、11月の大型ツリーの縮小コピー版を制作開始。

 

写真はVeritas社のsawguideを久しぶりに使い、直径10mmほどの丸棒を高さ10mmに切っったところで、続いて全75個の中心に穴をあけ、ツリーの枝と枝の間のスペーサとします。余りにも小さいのでサンディングも含めて肩が凝りました。

 

制作中


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新々々あらく農園日記 (31) 看板修理

 

農園にはいくつもの看板が立てられていますが、畑の中のカビやら虫やらにやられて数年で倒れてしまいます。今回は有機栽培畑の看板の脚が腐ってしまいましたが、脚全体を交換するのは大変なので諦め、腐りにくいセランガンバツを添木にしてみました。ボロボロになった庇も交換して畑の脇に戻っていただいたものの、こうして見てみるとペンキを塗り直した方が良さそうです。でも、誰がやるんだろうか。

 

看板修理

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SONY RX100 へのプレゼント その後

 

ネットで注文後、米国シアトルから1週間で無事に到着。早速カメラのレンズにアダプタ装着用のベースを接着し、そこに52mmのクローズアップ・レンズをねじ込んだアダプタを取りつけて完成です。アダプタが入っていた箱に「撮影が終わったらレンズを付けたアダプタは取り外すこと」と注意書きがあり、乱暴に扱うと接着したベースごと外れる可能性がありそう。試写したら、ここで結果ご報告します。

 

レンズ取付け完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode