Entry: main  << >>
ベンチャーな人たち


ベンチャーキャピタル社長の村上建夫さんによる「ベンチャーな人たち」、さまざまな起業家の生態を、歴史、音楽や陶器などの豆知識をまぶしながらウィットあふれる文章で描き出しています。

中でも面白かった豆知識は丁半博打について。昔は12丁9半と言って、丁(偶数)と半(奇数)の出る確率は12対9と理解されていたので(2個のサイコロの目の組合わせ21通りの内、偶数が12、奇数が9通り)、丁に賭ける人の掛け金を25%減らして、つまり丁に100円賭けた人と半に75円賭けた人を対等としていたそうです。

胴元は丁半の確率が50%であることを経験的に知っていて、それとなく半にかけて儲けていたのではないかとの村上さんのお考えでした。

ベンチャーな人たち

| すうさん | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode