Entry: main  << >>
宿場街そぞろ歩き (29) 戸塚宿 建武中興


戸塚宿江戸方見附寄りにある王子神社本殿の下には護良(もりよし/もりなが)親王の首が葬られたそうで、近くには首洗いの井戸もありました。

拝殿の鈴緒には「建武中興670年」とあり、護良親王が父親である後醍醐天皇、足利尊氏、新田義貞などと共に決起し鎌倉幕府を倒した建武中興が1333年なので、この鈴は1333+670=2003年に奉納されたことになります。

ただ帰宅してからWikiを見てみると、王子神社の名前は見当たりません。永い歴史の中で有名人の名前を拝借するのは多分どこの名所旧跡でも行われてきたのでしょうが、この鈴緒の表示からは、伝承の正統性を少しでも強調したいという心意気を感じますね。

叶緒

| すうさん | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode