Entry: main  << >>
宿場街そぞろ歩き (27) 保土ヶ谷宿 道標


街道沿いの道標は、人々が道を間違えないように設置されたもので、保土ヶ谷宿では、東海道から鎌倉道が分かれる金沢横町と呼ばれるところに立っています。

右から二番目は1682年の建立で正面は「かまくら かなさわ道」、左面には「ぐめうし道」(弘明寺道)とあります。鎌倉道は杉田、金沢を経由して鎌倉に至り、更には江の島を巡って藤沢で再び東海道に合流する道でした。

当時の人々が物見遊山に楽しげに歩き回った姿が目に浮かぶようです。

道標

| すうさん | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode