Entry: main  << >>
ケビン (7) すっかり室内犬


室内犬となったケビンはいくつかの単語を理解するようになりました。「散歩」で(室内では外していた)首輪を持ってくる、「お茶碗」でご飯茶椀を咥えてくる、「お風呂」で(水が嫌いなので)ベッドに逃げ帰る、「お座り」、「お手」など。また「バン」と言うと、銃で撃たれたように床にゴロンと寝転がる芸も覚えました。

写真は2008年の3月、体調を崩し、薬の副作用で気分もすぐれず、2階の和室からウッドデッキを眺める白髪が目立つケビン。左は雪見障子にあらず、ケビンが外に出ようと破いた障子です。

彼はこの2か月後に亡くなりました。いろいろと楽しい思い出を残してくれて、ありがとう、ケビン。

室内犬

| すうさん | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode