Entry: main  << >>
H家の台所収納Phase1 (10) 設計変更


寺家木工舎には作業台が4台あり、一緒に作業しているメンバーとのおしゃべりが楽しみの一つで、今回は「単純な構造なので幕板に薄い抽斗を付けた方が面白い」とのアドバイスが突然飛んできました(言ってるご本人は他人の作品なので気楽なもんです)。

納期が気になりつつも、技術的に面白い挑戦なので作ることに。写真は前面の幕板に高さ44mm、幅600mmの穴をあけたところで、そこに抽斗が入ります。抽斗はPhase 1では間に合わないので、Phase 2箱作りのどこかで対応します。これまた、乞うご期待。

抽斗

| すうさん | 08:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
丁寧に作ろうとしてはいますが、うまくいかないのが木工で、幕板の穴の裏側などはひどい出来です。

別姓の孫なので、「おじいちゃん」ではなく「すうさん」と呼ばせようと計画してます。
Posted by: すうさん |at: 2010/03/21 8:29 AM
すうさんへ
丁寧に作られていますね。家具職人の領域に入ってきているのではないでしょうか。ところでおじいちゃんですか。過去から現在そして未来へつながる奇跡は感動ですね。
Posted by: 福井のuです。 |at: 2010/03/21 6:06 AM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode