Entry: main  << >>
横浜三街物語


横浜で教師をされていた山口辰男さんが著した「横浜三街物語」、元町、伊勢佐木町、横浜駅西口の歴史をつづったものです。

中でも、伊勢佐木町にあった焼売で有名な「博雅」が地図で示されていたり、わが家に近い西口開発の様子がまとめられていたり、昔懐かしい風景の写真も楽しめます。

この本には載っていませんが、西口の思い出は駅前広場に造られたローラースケート場で、お尻から転んで息ができなくなった記憶があります。1955年(昭和30年)10月から1958年(昭和33年)3月までの短期間の開業で、小生の小学校低学年時代のことでした。

横浜三街物語

| すうさん | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode