Entry: main  << >>
宿場街そぞろ歩き (15) 日本橋へ 新橋停車場跡


愛宕神社隣のNHK放送博物館では、NHK OBの方にお願いした説明ツアーを1時間以上も楽しんで、「お腹すいたねー」なとどおしゃべりしながら新橋停車場跡へ。昼食+生ビールのライオン横には双頭レールを使った再現軌道(写真)がありました。

新橋、横浜間に鉄道建設の測量開始が1870年(明治3年)で開業が1872年(明治5年)の10月14日。そのたった2年間に、品川や神奈川付近での大規模な埋め立ても進めたわけで、明治の人々の素晴らしいビジョンとスピード感には驚きます。

翻って、これからの数年間を日本国の21世紀版開国にすることができるか、国民全員に突き付けられた大きな課題だと思います。

新橋停車場

| すうさん | 08:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
実名でのコメント、ありがとうございます。
国の行く先は大変心配ですが、賢い国民が揃った国なので、大きな間違いをせずに明るい未来を拓くことができるのではないかと期待しています。
Posted by: すうさん |at: 2009/12/03 8:23 PM
須永さんの新橋停留所に関する文章の末尾で少しふれた文言で 言われた様に、今の 日本の世情を大きく変えるには そこに住む1人 1人が しっかりとした、これからの国の有り方について、 考え身近な処より 変える事です。
今の政治家のやる事、 全てダメです
本物の風を起こすのは 国民1人 1人です ネ。
Posted by: まつい 功 |at: 2009/12/03 7:01 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode