Entry: main  << >>
空想旅行 (2) 地中海東部散策 その2 イタリア行程案

 

空想旅行の世界に中々羽ばたけませんが、先ずはイタリアについて「幹」となる工程を検討中で、時間をかけて「枝葉」に相当する散策先を加えて行くつもりです。

 

初回に書いたように、Istanbulに飛び、何とかしてVeneziaまでたどり着き、そこで数日観光。その後はVeneziaを朝8時40分に出発すれば、途中Bolognaで乗り換え、長靴の踵近くにあるBariには19時に到着というイタリア半島東海岸の列車旅がイタリア散策の「幹」となります(時刻はTRENITALIAサイト調べ)。

 

Bariからギリシャへ渡るフェリーには乗らず、「地球の歩き方」のBariの頁にある「Brindisiに向かう私鉄のガルガーニャ線(P.453 )」でBrindisiへ。このガルガーニャ線、ネットで探したものの見つからず、時刻表を手に入れるしか方法はないかもしれません。Brindisiでの市内観光後、フェリーでアドリア海を東に向かいギリシャのPatraへ。1972年の旅行の日記にあるBrindisiでの1日は次のとおりで(括弧内は補足説明)、懐かしく思い出されます。

 

1972年11月6日(月)Wien --> Rome 晴

(Wienで知り合った女性が作ってくれた弁当を持ってWien発の夜行列車で朝8時にRome着。Romeには再び戻ってくるので、この日は市内観光後21時38分発Lecce(レッチェ、長靴の踵の先端の町)行の夜行列車に乗る)

 

1972年11月7日(火)Rome --> Brindisi 晴

Brindisiには朝7時40分着。駅でStockholmで会ったS氏に出会い、港へ行ったりしながら一日中ブラブラする。町には椰子の木などがあってすごく南に来た感じ。町の中心に朝市が出て果物、魚を売っていた。食料を買い込んで20時頃乗船。300リラのPort Taxを取られた。船の座席はリクライニングで、2つ占領してかなり良く寝られた。船内のDuty Free Shopでマルボロ2箱、450リラ。

 

行程案

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode