Entry: main  << >>
ターニング・ツール2020 (13) Segmented Project Phase 4 12角形

 

8角形は最終版とはならず、続いて12角形に挑戦。台形にした12枚の板を接着剤で貼りつけたところですが、板と板の間の隙間をなくすためにベルト・サンダが活躍してくれました。

 

さて、ぐい飲みの口径が決まれば台形の上底と下底は三角関数計算で求められるのですが、接着し終わって測ったところ、大きすぎと分かりました。ということは大き目のぐい飲みができあがることになりますが、どうして大きすぎたんだろうか。

 

接着完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode