Entry: main  << >>
一本堂の葡萄パン

 

娘が持ってきてくれた千歳烏山駅近くの食パン屋「一本堂」の葡萄パン。干し葡萄を渦巻き状に練り込んであるので、パンを切るとこのとおり、材木でいえば「木口」を見ている訳です。この食パン、90度回転させて切ると葡萄が一直線に並んだ「木端」を見ることになるため、材木の勉強に使えそう。

 

さて、いつもの朝食のようにレバー・ペースト、ジャム、蜂蜜を用意したのですが、干し葡萄がこれだけ入っているといずれも合わず、何もつけずに食べることになりました。菓子パンでの朝食はやや寂しい。

 

葡萄パン

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode