Entry: main  << >>
20年ぶりの虫歯?

 

冷たいものを飲んだり、リンゴを齧ったりすると歯に痛みが走るようになったので、虫歯となった親知らずを抜き高熱のため3日ほど寝込んで以来20年ぶりの大事件発生かもしれないと、かかりつけの歯医者に出かけたところ、レントゲンでは虫歯は見られないので「知覚過敏」との見立て。退散しようとしたら試供品ながら歯磨きチューブと歯間ブラシをいただきました。

 

加齢に伴う歯肉の退縮で痛みを感じやすい象牙質が露出し、細菌などにより石灰質が溶けて薄くなることが理由と先生に説明いただき、現状を理解できました。神経を興奮させない薬を塗っていただいたので、あとは歯磨きと歯間ブラシを使ったクリーニングを1日2回。例の恐ろしい機械で歯を削られなかったことが救いでした。

 

知覚過敏

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:30 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode