Entry: main  << >>
家内が入院 (18) 治療終了祝賀会

 

娘家族主催の家内治療終了祝賀会が平沼橋の「一軒家会席料理 おかべ」で開催されました。国道1号線から1本入った細い道に佇む小さな一軒家の狭く急な階段を上がった2階が会場で、金屏風やら壁一面に桜を描いたような少々ゴテゴテした部屋でしたが、出てきたのは古希にして初めてといった上品な料理ばかり。ご主人の岡部さんは横浜出身ながら札幌で修業されたそうで、海の幸満載には恐れ入りました。

 

美味しい生ビールに続いて美味しい芋焼酎(麹屋三代)をロックで4杯もいただいたので記憶は定かではないものの、概ね以下のような塩梅。

 

・先付は洋梨のカラスミ巻き、湯葉、モロヘイヤとイクラ、カズノコ、イカ松前漬

・マグロのトロ、タイ、ヒラメの刺身

・地ハマグリのキャビア載せ

・小豆島のハモ(ハンバーグ状)に野菜餡掛け

・岩手短角和牛のステーキと山ワサビ

・有機大根に牡蠣を載せ小鉢

・あん肝

・ウニの醤油漬、イクラ、カニの寿司とお吸物(写真奥に写っている)

・チーズケーキと苺のデザート

 

さて、木工を暇つぶしとする小生としては、陶器の食器に木器も加えたら変化が出るのにと感じた次第。例えば写真の焼酎グラス。樹脂製のようですが、以前作った拭漆の器で飲んだら、麹屋三代ももっと美味しく感じられたかもしれませんし、先付を載せた陶製の皿拭漆の木皿にしたら面白いと思ったので、僭越ながらどこかで岡部さんに木器を提案してみます。

 

おかべ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode