Entry: main  << >>
木臼の修理

 

今年5月頃までお世話になった「あらく農園」で今も活躍を続ける「おかってクラブ」の面々との忘年会で、最近手に入れた木臼の底に穴があいたので修理して欲しいとの依頼があり、木遊びに運んで修理開始。

 

保管状態が良かったのか、ケヤキは相当に固く60mmのフォスナービットの刃が中々立たず、ようやく深さ2cmほどの丸穴をあけ、木工旋盤で作ったケヤキの丸棒を差し込んで修理完了。木臼がグラグラするという話も聞いたので、裏側にこれまたケヤキで作った脚を3個取付けたらグラつきはなくなりました。後は、餅つきの最中に丸棒が取れないことを祈ります。

 

木臼にできた穴

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode