Entry: main  << >>
地域住民の居場所プロジェクト (1) はじまり、はじまり

 

カラオケの二次会で訪れたのは東横線東白楽駅前の和酒バル「醇」。カラオケ仲間の一人が、地域住民の居場所としてスナックを開きたいという話を聞いていたので、定休日に店を使わせてもらえないかとマスターに打診したところ、前向きな返事をいただきました。また木工を趣味にしていることを伝えると、実は作りたいものがあるのだがとアイデアをいただき、このマスターとは楽しくやれそうだなと感じています。

 

マスターが作りたいと考えていたのは利き酒用グラスを3個載せる木のトレイ。加えて建物外壁を飾る樹脂板の看板も木で作り直しませんかと提案したところお願いしますとのことで、暇潰しの対象が広がりそうでもあります。

 

これが看板

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode