Entry: main  << >>
今度はスライド丸鋸が不調

 

2009年製のスライド丸鋸の保護カバーが上がりにくくなり分解して調べたところ、カバーを上げる梃子(写真左)が変形し、それを支えるボールベアリングも回転しなくなっていることが原因と判明。早速HCで部品を頼んで到着したのが写真の右側。

 

微妙に形が違うが機能的には同じだろうと丸鋸に取りつけてみたものの保護カバーは上がらず。HC経由メーカーに確認したら、当方が伝えた製品番号「C7RSHC」が違っていて正しくは「C7RSH」と分かり、正しい製品番号の部品を再発注。一旦納品したものは返品できないというルールだそうで、600円+税が無駄となりました。トホホ。

 

部品

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode