Entry: main  << >>
はる君的ピタゴラスイッチ (1) これが設計図

 

孫のはる君から夏休みの宿題にピタゴラスイッチを作りたいと頼まれたので、まず設計図を書いてみようと伝えてできあがったのがこれ。上半分は「孫亀」という名前で親亀がつまずくと背中に乗る子亀と孫亀が背中から走り出すというもの、下半分は「けん玉」の一部で、途切れた走路の穴に落ちる瞬間、下に隠れている橋がせり上がってきて玉がそれを渡って難を逃れるというもの。いずれの構造も少々複雑なので、試行錯誤しないとできあがりそうにありません。

 

設計図

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode