Entry: main  << >>
蝉の抜け殻

 

居間の南側の日除けとなるヒョウタンの葉に蝉の抜け殻を見つけました。声から判断して、今ごろの蝉の多くはアブラゼミ、続いてミンミンゼミ、クマゼミは少々の構成なので、アブラゼミの可能性高し。

 

あるサイトでは「アブラゼミの触角は太く、根もとから第3節が第2節の1.5倍の長さがあり、ミンミンゼミは触角が細く、第2節と第3節の長がほぼ同じ」とありましたが、この抜け殻には触覚が残っておらず判別不能。他のサイトでは「アブラゼミの方が頭部が毛深い」とあり、毛の跡が抜け殻に多かったので、多分アブラゼミなんでしょう。抜け殻を見つけたら、次回こそは第2節と第3節を観察してみます。

 

蝉の抜け殻

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode