Entry: main  << >>
高砂人形の修理

 

家内の母が作った木目込みの高砂人形がケースの中で後ろに倒れてしまうというので、支えとなる木片を踵の部分に接着して作業完了という簡単木工でした。

 

さて、「高砂人形」なる存在を実は今回初めて知ったのでネットで調べてみると、長寿と夫婦円満の縁起物として結納の一品目だそうで、翁が熊手を持ち媼が箒を持つのは「お前百まで(掃くまで)、わしゃ九十九まで(熊手)」と長寿の願いを表すとのこと。

 

しかしながら、結婚に際して結納の儀式をパスしたり、仲人を立てなかったり、伝統的日本文化に不寛容なる断捨離中の高齢者としては、これだけの空間を占有してまで長寿を願うという風習には馴染めません。

 

高砂人形

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode