Entry: main  << >>
思い出の小物たち (13) おはじき


これまた小学校時代の愛用品だったおはじき。机の上からはじいて落とすと自分のものになるというルールで、教室でよく勝負したもんです。

子供銀行券でも遊びました。何かの売り買いを真似て遊んでいるさなかに、胴元が銀行券の供給量を増やすと、あっという間に物価が値上がりしたりして、経済学の勉強にもなったことを思い出しました。

おはじき

| すうさん | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode