Entry: main  << >>
まちづくりプロジェクト (19) 感震ブレーカその2

 

町内の防災委員会で町内会館への感震ブレーカ取付けが決まったのですが、費用立替、精算にはややこしい町会ルールがあり、悩ましい。例えば、手書き領収証が必要というのは分かる気がしますが、カード支払いはダメで現金支払いのみというのは、町会ローカル・ルールなんだろうか。多分昭和30年ごろから変わらずにきた会則やら諸規定が新しい時代にそぐわなくなっているということでしょう。最近の町内会臨時総会で役員総入れ替えが議決されたようなので、新体制に期待しましょう。

 

ところで、正式な領収証として認められるために必要な記載事項は、(1) 宛先、(2) 日付、(3) 金額、(4) 領収証発行者の情報だそうで、そうであれば、店頭で機械発行される領収証で十分ということになります。町会ルールは、このようなことも踏まえずに、多分文書化もされずに、年寄から年寄に口伝されてきたんでしょう。小生も年寄ではありますが、何とかしなくては。

 

感震ブレーカ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode