Entry: main  << >>
2019年春東北ブラブラ旅 (2) 二日目

 

東北ブラブラ旅の二日目は仙台から石巻、前谷地、柳津、気仙沼、一ノ関、花巻と右往左往して釜石まで。全て既乗路線なので新鮮味は無し。

 

そんな時に役に立つのが鉄道に纏わる本で、今回の旅のお供は、断捨離中の本棚から取り出した「明治・大正・昭和の鉄道地図を読む」という、地図と写真が満載の本。三陸鉄道や由利高原鉄道について書いた部分もあるので、お供としては十分過ぎます。

 

さて、二日目のハイライトは、釜石のホテルで「割烹」と勧められた日本料理屋での出来事。先ずは塩辛と刺し身を頼んで、生ビールと芋焼酎のロックも注文したところ、ご主人が小皿に味の素を振ってから醤油を注いだのを見てしまったのです。帰り際、何故味の素か聞いたところ、釜石産の醤油は甘すぎで、キッコーマンに味の素が丁度いいとの説明。味の素事件は生物の多様性が理由なのか、釜石は漁業というよりは工業の街だったことが理由なのか、いずれにしてもちょっとガッカリ。

 

明治・大正・昭和の鉄道地図を読む


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode