Entry: main  << >>
2019年春東北ブラブラ旅 (1) 初日、阿武隈急行線

 

旧国鉄、JRで現在三セク経営となった路線を含めて制覇しようという旅が始まりました。先ずは未乗の阿武隈急行線(旧丸森線と建設線)、三陸鉄道リアス線の釜石 - 宮古間(旧山田線)、由利高原鉄道鳥海山ろく線(旧矢島線)、わたらせ渓谷鐡道わたらせ渓谷線(旧足尾線)が今回の旅のハイライトですが、当然のことながら東北地方に散在するこれらの路線に乗るためにはJRの各駅停車に揺られなくてはならないということで、今回の旅はJR北海道&東日本パスを使った7日間。

 

さて、初日のハイライトは阿武隈急行線。JR福島駅を出て駅ビルを大回りした所に佇む阿武隈急行線福島駅は1面2線のホームを福島交通飯坂線と向き合う形で共同利用していました。

 

阿武隈急行線は東北本線福島駅と54.9km先の東北本線槻木駅を結ぶ路線で、国鉄時代の丸森線が1986年に福島県、宮城県、福島交通などを所要株主として三セク化され、1988年になってようやく全通という遅咲き路線です。

 

1887年(明治20年)に開通した東北本線のルート選定に際して、現在のルートと競ったのが阿武隈急行線のルートで、100年後の1988年に全通ということは「100年間の思い」が込められた路線ですが、他の三セク路線同様に赤字だそうで、鉄道経営は難しいし、これから益々難しくなるんでしょう。

 

福島駅にて


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode