Entry: main  << >>
曲げ合板

 

フィニッシング・ロールの若手木工家が作る椅子の背板には「曲げ合板」が使われています。写真の背板の場合は3mm厚の曲げ合板3枚を突板で挟んでいて、木端に現れる縞模様が面白い。

 

曲げる方法は、背板を押し当てる型を作り、大き目に切った曲げ合板を必要枚数糊付けして、周囲を木ネジで型に固定するというもの。突板は曲げ合板の背板が完成してから、中央部分をボンドG17で先ず接着固定してから左右を普通の白ボンドで接着。G17を使うのは固定しやすいからとのことで、彼の作業を見ていると学ぶことが多いですね。

 

曲げ合板


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode