Entry: main  << >>
小さな列車2018 (11) 横浜市電前照灯作り

 

小さな列車ではアルミパイプの中に白い樹脂棒を挿し込んだものを前照灯と見立てていますが、アルミパイプを5mmほどに切り、小刀で切り口を整形し、接着剤を付けて樹脂棒を挿し込む、はみ出た樹脂棒を削り取るといった作業が老眼には厳しくなってきました(手順詳細はこちら)。

 

少しでも簡単に作れないかと、樹脂棒に代えてパテをパイプに入れることを考えていますが、液状ではないのでパイプの中に充填するのが難しいかもしれません。いずれにしても、前照灯ができあがらないと、昨年9月から制作中断している横浜市電500型1000型は完成に至りません。

 

前照灯作り


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode