Entry: main  << >>
Greenwood Turning 2018 (15) 美しい歪み

 

昨年春いただいたコナラの丸太から生まれた器が、削り屑の揺りかごの中で割れずに変形し、こんな美しい造形ができあがりました。

 

芯に近い部分は固いので変形が少なく、芯から離れるほど大きく変形することで縁の波型が生まれ、また、芯部分は縦方向にも縮みにくく周辺部分は縮みやすいので、上から見ると離心率の小さな楕円形となっています。ここまで変形すると旋盤で加工できないのでサンドペーパで仕上げ、草木染から拭漆とするかオイル仕上げとするか、暇つぶしの中での贅沢な悩みが生まれる訳です。

 

コナラの器


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode