Entry: main  << >>
保育園列車2019 (4) レイアウト作り Day1

 

保育園列車120輌の注文グループから3x6集成材を使ったレイアウトの追加注文があり、親子8人が木遊びに集まって作ることに。集成材に鉛筆で線路を描く作業は6歳児には難しく大人が担当し、子供たちはポスカで列車の着色。午前中で初日の作業は完了しましたが、1週間後のレイアウト仕上げ作業までに線路部分をトリマーで彫り下げておくのが小生の担当で、その作業を簡単にするために半日がかりでトリマー用ジグを作りました。

 

使うのはプログリップという対象物を挟んで固定できる定規で、片側にトリマーをくっつけた木の板の反対側をプログリップにネジ止め、トリマーで円弧を彫る際の回転半径を自由に設定できるようにして完成。高齢者としてはここまででエネルギーを使い果たしたので、実際の加工は日を改めて行うこととしました。このジグが予定どおり機能してくれるといいのですが。

 

円形加工ジグ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode