Entry: main  << >>
まちづくりプロジェクト (13) 家具転倒防止策

 

就寝中に被災した時のケガを防ぐ方法の一つが家具の転倒防止策。阪神淡路大地震で亡くなった方の9割は圧死だったそうで、家具が倒れてこなかったら助かった命は多かったと思われます。

 

作り付け家具が多いわが家で転倒防止策が必要なのは小生の部屋にある大きな本箱と箪笥、家内の部屋の箪笥の3個。磁石で壁の中の胴縁を探して、ケヤキ板をネジ止めし、そのケヤキ板にL字金物で本箱を固定したのがこの写真。以前から使っていたつっかえ棒状の金物もつけたままなので、これで万全と思いきや、ガラスに飛散防止用のフィルムを貼らないと割れたガラスで脚にケガをするそうで、家具対策はもう一息。

 

家内からは本を捨てなさいと言われてるのですが、こればかりは簡単には決断できずにいます。さて、どうしたものか。

 

転倒防止策


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode