Entry: main  << >>
作品たち (29) ブックフレイム


2009年5月に作った明治時代の字典用のフレイムです(制作記はこちらをご参照ください)。壁に打ち込んだ小さな釘に引っかける方法で壁に飾りました。

すぐに利用の場所が見つかる(?)このような作品作りは楽しいですね。

ブックフレイム

| すうさん | 08:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
上の黒っぽい部分が蓋になっていて、それを開けて煙草を出し入れする構造です。手作りの素朴さが感じられる民芸品です。
Posted by: すうさん |at: 2009/09/17 10:32 PM
煙草入れですか。。。残念! もしかして違ったら?という思いはしてたんですけど、やっぱり尋ねてからコメントすれば善かったかなァ。
Posted by: |at: 2009/09/17 8:35 PM
コメントありがとうございます。

右手にあるのは一輪ざしではなく煙草入れです。昔、出張に行ったニュージーランドで買いました。原住民の民芸品と思われます。詳細は「思い出の小物たち」でいずれご紹介します。
Posted by: すうさん |at: 2009/09/17 1:42 AM
なかなか渋くていいですね。右手にある一輪ざしにコスモスなど挿したら楚々とした感じの空間になるし、水引草など挿したら和のイメージでぐっと渋い感じになりそう。
Posted by: |at: 2009/09/16 11:14 PM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode