Entry: main  << >>
Nivramギター教室 (1) Early Morning Rain

 

家内のギターを調整してもらったNivramのSさんとの雑談の中でギターのABCを教えてもらうことが決まり、早速PPMのEarly Morning Rainの詳細な楽譜を入手して教材にできないかSさんに送り初日を迎えました。

 

開口一番、送った楽譜は音大生あたりが作ったもので、かなりいい加減との指摘あり、Sさん直筆のTAB譜をいただきましたが、これを見て直ぐに弾けるならギター教室卒業で、以下のようなことを今後勉強する必要があると、1時間の講義の中で理解しました。余命いくばくもない高齢者にはかなり高いハードルです。

 

1. ネックの複数か所でのスケール練習。数年前に体験したものの既に忘却の彼方。

2. 運指練習。ネットで見ると何種類もあり、トホホなことに指が立ちません。

3. ロー、ハイ・ポジションでのコードの押さえ方の種類を増やす。例えば、ロー・

  ポジションのD7の形を3フレットで押さえればF7になるといったような理屈で、

  今まで考えもしませんでした。

4. セブンス、ナインスなどコード(和音)の常識。

5. ピッキング全般。Sさんによればリードギターよりサイド(リズム)ギターの

  方が余程難しいと。

 

教材


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode