Entry: main  << >>
新々々あらく農園日記 (28) 杉山神社祭礼

 

10月初めは恒例の杉山神社の祭礼で、駆けつけてくれる「鶴台会」の面々と神輿を担ぐ日となっています。今回、鶴台会の会長に教えてもらったのは、神輿の四周に回した注連縄(しめなわ)に挟む紙垂(しで)と呼ぶ紙片の作り方。神主による神輿への「御霊(みたま)入れ」といい、「御霊抜き」といい、神事は奥が深い。

 

ボランティアを中心とした祭礼支援要員の数が少なく、小生は60〜70人分の天ぷら揚げ係と食器洗い係を仰せつかり、いずれも2時間近くの激務で、神輿を担いだこともあり、いやはや疲れました。

 

注連縄に紙垂

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode