Entry: main  << >>
電動回転砥石用シャープニング・システム (3) 丸鑿の刃先の形状

 

木工旋盤用ガウジ類の刃先は工場出荷状態のままでは使いにくいので、小生の場合、グラインダで形状を大きく変化させますが(写真左がボウル・ガウジの刃先形状変更後)、木彫りに使う丸鑿の刃先形状も工場出荷時点ではガウジ類の刃先と似たような形(写真右、買ったばかりのスピンドル・ガウジのよう)です。

 

そこで、今回の試みの中で、丸鑿の刃先をボウル・ガウジのように仕上げるためのジグを考えてみます。その結果、使いやすい刃物となるのかどうかは分かりませんが、少なくとも刃先の左右の突起を無くすことで、深い溝を彫る際に刃先が材に引っかからなくなるのではと期待します。どんな仕掛けができあがるのか、楽しみです。

 

刃先形状


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode