Entry: main  << >>
青春18きっぷで第2回九州散策 (3) 下関から博多へ

 

二日目は下関からあちらこちらへと乗り継いで最後は博多。先ずは日豊本線の城野から日田彦山線で田川後藤寺、後藤寺線で新飯塚、筑豊本線で原田、鹿児島本線で吉塚まで北上して篠栗線で再び桂川(けいせん)、筑豊本線で若松、折り返して香椎、香椎線で西戸崎、戻って宇美、最後は篠栗線で博多と合計284.1km。

 

日田彦山線については田川後藤寺以遠も体験したかったのですが、昨年7月の九州北部豪雨で被災し不通となっている添田(福岡県添田町)、夜明(大分県日田市)間(29.2km、写真は大行司駅付近)を、JR 九州はバス高速輸送システム(BRT)へ転換することを検討しているそうで(2018年8月28日付毎日新聞)、東北の気仙沼線大船渡線のように、乗り鉄にとっては楽しみの少ない路線になってしまうかもしれません。

 

加えて、筑豊本線の桂川、原田間の非電化区間にも、今年7月の豪雨で道床が流されレールが宙ぶらりんの場所があり、依然としてバス代行中。輸送密度が小さい区間だろうし、立派な道路が並走していることもあり、BRT化ではなく廃線となる可能性もありそうです。

 

大行司駅付近


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode