Entry: main  << >>
漆工芸講座 (2) 錆漆


沢山持ち込んだ仕掛かり中の布着せ作品の進め方について先生と相談したところ、錆漆を塗った方が良いとのアドバイス。二日目の午前中は、この錆漆作業を。

砥粉を水で練って(写真左)、ほぼ同量の生漆(同右)と混ぜ合わせたものが錆漆で、木の導管に入り込んで、その後に塗る漆が導管に侵入することを防ぎます。これが目止め処理です。

布の上に錆漆を塗るということは、上塗りする漆が乗る下地を作るということと、布がうまく貼れなかった部分のボロ隠しにもなりそうです。

錆漆

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode