Entry: main  << >>
曲木に挑戦 (2) 装置完成

 

HCで手に入れた鍋のつまみを取り外し、そこに耐熱ホースを取りつけ、ホースの反対側をコンパネで作った蒸し器に挿して完成。カセット・コンロに火をつければ高温の蒸気が蒸し器に送られ、セルロース(植物繊維の主成分)をつないでいるリグニンという物質を柔らかくするので木を曲げられ、温度が下がると再びリグニンは硬化し曲木が完成ということらしい。

 

ところで、リグニンやセルロースを分解できる白色腐朽菌(木材腐朽菌、スギヒラタケなど)が現れたのは石炭紀(約2億9千万年前)で、それまでは腐朽菌がいなかったために木は腐りにくく、地中で圧力を受けて石炭へと変質したそうです。このスギヒラタケと石炭の関係は面白い。

 

装置完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode