Entry: main  << >>
青春18きっぷで関東落穂拾い (4) ひたちなか海浜鉄道湊線、真岡鐡道、関東鉄道常総線

 

三日目は常磐線で水戸の次の勝田からひたちなか海浜鉄道で阿字ヶ浦往復、水戸線で下館、真岡鐡道で茂木往復、最後は下館から関東鉄道常総線の気動車で取手、そのまま常磐線、東北本線、東海道線で上野経由横浜へ。寒冷渦はどこかに去り、特に午後は台風12号の雨や風の中の列車旅で、今回は列車の中にいながら自然の偉大さを体感した三日間でした。

 

三日目の特記事項は何といっても真岡鐡道の「SLもおか号」。C11が曳く50系客車3輌編成は午前10時35分に下館発、汽笛と煙を楽しみながら12時6分に茂木着。茂木駅には小さな転車台があって、1946年製のC11 235を間近に観察することができました。

 

動態保存されているC11は全国で5輌だそうで、JR北海道がC11 171を、大井川鐡道がC11 190とC11 227を、東武鉄道がC11 207を「SL大樹」として、そして真岡鐡道がC11 235をそれぞれ運行しており、こうなると大井川鐡道行を考えなくてはなりません。

 

C11

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode