Entry: main  << >>
青春18きっぷで関東落穂拾い (3) 東金線、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線

 

2日目は木更津を出発、初日に乗り損ねた外房線の蘇我から大原までを律儀に制覇し、そのまま東金線、成田線で佐原へ。佐原の街をブラブラしながら小野川近くの地元民御用達間違いなしのトンカツ屋で昼食、鹿島線で鹿島神宮、最後は鹿島臨海鉄道(写真は鹿島神宮駅に停まる鹿島臨海鉄道6000形気動車で、これまた昭和60年製とかなりの老兵ながら今秋の国体のラッピングで少々派手)で水戸まで遠征。

 

寒冷渦の影響はほとんどなかったものの、今日乗った内房線、外房線、東金線、成田線すべてがクーラー効きすぎの209系電車で、初日同様、防寒具を忘れた冬の旅の趣でした。

 

さて、三セクの鹿島臨海鉄道はかなり内陸を走っていて鹿島灘は見えず、大洗港に停泊中の大型フェリーの煙突をちょこっと眺めたくらいで、ほとんどが高架線ということもありローカル線情緒は少なく期待外れ。

 

そんな訳で、持参した宮脇俊三さんの「時刻表2万キロ」を再読しながら今はなき路線名を見つけるたびに、歳をとってから乗り鉄となった不幸を呪いつつ、同書にある「国鉄全路線一覧表」を参考に、小生用JR制覇進捗表を作ることにしました。

 

鹿島臨海鉄道6000形

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode