Entry: main  << >>
恐るべき黒カビ

 

机脇のゴミ箱に捨てたトウモロコシの芯をゴミ収集日に取り出そうとしたところ、まっ黒なカビの塊となっていて、伸びた菌糸に触ると指が黒くなりました。こんなカビを見るのは生まれて初めて。

 

味噌蔵には長年に亘って菌が棲みついていて、その菌のお蔭でその蔵特有の風味が醸し出されるといった話を聞いたことがありますが、いたるところにこのような菌が浮遊してるのでしょう。餅の青カビ、風呂場の赤カビや黒カビ、味噌甕の蓋の隙間に繁殖する黒いカビや白いカビ、丸太の切り口に生じる黒カビなどなど。カビの胞子は小さく目に見えないので大繁殖するまでは平然としていられますが、これが大きかったらカビ退治で毎日が忙しくなるでしょうね。

 

黒カビ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode